岡田結実、高校卒業で焦り「仕事の幅が狭くなるんじゃないか」

岡田結実、高校卒業で焦り「仕事の幅が狭くなるんじゃないか」

ニキビケア美容液「アドバンスト クリアスキン トリートメント」の新商品&新CM発表会に出席した左から宮城舞、岡田結実、樫尾篤紀

 タレント、岡田結実(19)が18日、東京・南青山のシングス・アオヤマオーガニックガーデンでニキビケア美容液「アドバンスト クリアスキン トリートメント」の新商品&新CM発表会に出席した。

 モデルの宮城舞(31)、俳優の樫尾篤紀(22)ともにCMキャラクターを務めた岡田は「リアルガチで使っている。前はニキビの薬を塗っている感覚だったけれど、化粧水のような感じで軽く使える」とアピール。CM撮影では長い商品名に苦労したといい「何回も間違えました」と苦笑した。

 15日に19歳の誕生日を迎えたばかり。家族や友人らに祝ってもらったそうで父でお笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右(50)からは「毎年ロボットかっていうくらい内容が変わらない言葉をもらいました。『周りの人に感謝して19歳だから頑張りなさい』と言ってくれました」と笑顔。

 高校を卒業して社会人となったが「高校を卒業したことで高校生ブランドがなくなる。仕事の幅が狭くなるんじゃないかと、すごく焦っています」と素直に明かし、「大人っぽいセクシーなものを着ようとか、モノトーンで攻めてみたりとか、大人計画という感じで、自分を作っていきたい」と意気込んだ。

 CM曲「アカルイミライ」を担当する歌手、ナオト・インティライミ(39)も登場した。

関連記事(外部サイト)