河北麻友子、ViViから「笑顔でバイバイしたい」

河北麻友子、ViViから「笑顔でバイバイしたい」

イベント「ViVi Night in TOKYO2019〜SPRING PARTY〜」の開演前に取材に応じた左からemma、河北麻友子、八木アリサ。藤田ニコル

 タレントでモデル、河北麻友子(27)が18日、東京・新木場スタジオコーストで行われたイベント「ViVi Night in TOKYO2019〜SPRING PARTY〜」の開演前に取材に応じた。

 この日夜のイベントをもって2012年から7年間務めた女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデルを卒業するが、「100%泣きますけど、笑顔でバイバイしたい」と笑顔。

 所属した7年について「あっという間でした」と振り返り、「私の一番大切な7年が『ViVi』で本当に良かった。『ViVi』でいろいろなことを学んできて、卒業するけれど、根はViVi(モデル)です。学んだことを受け継いでいきたい」と誓った。

 専属モデルの後輩、emma(25)は「残念ですけど、これからの麻友子ちゃんを応援したい。いつも優しくてしっかりしたリーダーでした」と感謝し、八木アリサ(23)は「頼りがいのある先輩でした」と笑顔。所属事務所の後輩モデル、藤田ニコル(21)は「一緒の事務所だったりするのでオスカーとして頑張りたい」と宣言し、河北は「託します」とはにかんだ。

関連記事(外部サイト)