星野真里、ダウンタウンと共演NG 浜田の暴言でガチ泣きの過去

星野真里がダウンタウンと"共演NG"だったこと明かす 浜田雅功の暴言がトラウマで

記事まとめ

  • 星野真里が「ダウンタウンなう」にてダウンタウンと"共演NG"だったことを明かした
  • 初共演時に浜田雅功が「ビンタしたろか」「死ねばいいのに」と暴言を連発したという
  • 坂上忍は「暗黙の了解でダウンタウンさんはNGみたいな、久しぶりの今日」と整理した

星野真里、ダウンタウンと共演NG 浜田の暴言でガチ泣きの過去

星野真里、ダウンタウンと共演NG 浜田の暴言でガチ泣きの過去

星野真里

 女優、星野真里(37)が7日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。過去の共演時のトラウマでお笑いコンビ、ダウンタウンと“共演NG”だったことを明かした。

 酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した星野は、ダウンタウンに「どうしても言いたい事」として初共演した際のエピソードを披露。まだバラエティーに慣れていなかったこともあり、上手く話せない星野に対してMCを務めていた浜田雅功(56)が「ビンタしたろか」「死ねばいいのに」などと暴言を連発。星野は収録後に「ガチ泣きした」という。

 「今まで生きてきて、人に『死ねばいいのに』なんて言われたことなかった」と振り返り、「番組に呼んでいただくのはすごくありがたいんですけど、私はもうちょっと浜田さんは無理かもしれない」とぶっちゃけた。

 俳優、坂上忍(52)が「暗黙の了解で、ちょっとダウンタウンさんはNGみたいな空気になってて、久しぶりの今日なんです」と整理すると、松本人志(55)が「俺なんて巻き込まれているだけで何も悪くない。ダウンタウン松本と絡む時はこいつ(浜田)がおるってだけ」と抗議し、笑わせた。

関連記事(外部サイト)