南キャン・しずちゃん、結婚ネタでボケる「どうも、蒼井優です」

浅田美代子映画「エリカ38」あいさつ 共演の山崎静代は「どうも蒼井優です」とボケ

記事まとめ

  • 浅田美代子が主演映画「エリカ38」の劇場公開記念舞台あいさつに登場した
  • 出演した山崎静代は「どうも、蒼井優です」と山里亮太の結婚ネタでボケて盛り上げた
  • バツイチ独身の浅田は「仲良くなったのでキューピッドをお願いしたいかな」と懇願した

南キャン・しずちゃん、結婚ネタでボケる「どうも、蒼井優です」

南キャン・しずちゃん、結婚ネタでボケる「どうも、蒼井優です」

映画「エリカ38」の公開記念舞台あいさつを行った左から奧山和由プロデューサー、山崎静代、木内みどり、浅田美代子、平岳大、窪塚俊介、日比遊一監督

 女優、浅田美代子(63)が8日、東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテで主演映画「エリカ38」の劇場公開記念舞台あいさつを行った。

 同作は、欲望のまま金と男に溺れた実在の女性の事件を映画化。昨年9月に死去した女優、樹木希林さん(享年75)が企画とキャスティングを行い、主人公の母親役を演じた日本映画最後の出演作品でもある。浅田は「おととい(6日)、希林さんのお墓に『ありがとうございます』と報告してきました。喜んでくれていると思います」としみじみ。

 家政婦役で出演したお笑いコンビ、南海キャンディーズの山崎静代(40)は「どうも、蒼井優です。恋のキューピッド役で出ています」と、実際に取り持った相方の山里亮太(42)と女優、蒼井優(33)の結婚ネタでボケて盛り上げた。バツイチ独身の浅田が「しずちゃんとLINEの交換をして仲良くなったので、キューピッドをお願いしたいかな」と懇願すると、山崎は「しょうもない芸人しかおらんけど…」と苦笑しきりだった。

関連記事(外部サイト)