斎藤工、衝撃シーンなど主演作に自信「魔物を作り出してしまった」

斎藤工が主演映画「MANRIKI」トークショーを開催"魔物を作り出してしまった"とPR

記事まとめ

  • 斎藤工が表参道ヒルズスペースオーで主演映画『MANRIKI』のトークショーを行った
  • 斎藤は「魔物を作り出してしまった。海外の映画祭でも上映したい」とアピール
  • 脚本担当で共演した永野、金子ノブアキ、SWAY、清水康彦監督も出席した

斎藤工、衝撃シーンなど主演作に自信「魔物を作り出してしまった」

斎藤工、衝撃シーンなど主演作に自信「魔物を作り出してしまった」

トークショーに出席した左から斎藤工、永野、金子ノブアキ、SWAY、清水康彦監督=東京・神宮前

 俳優、斎藤工(34)が8日、東京・表参道ヒルズスペースオーで主演映画「MANRIKI」(清水康彦監督、11月29日公開)のトークショーを行った。

 小顔整形が流行する社会を舞台に繰り広げられるシュールな物語。万力で小顔整形するなど衝撃シーンもあり、斎藤は「魔物を作り出してしまった。海外の映画祭でも上映したい」と自信作をアピール。脚本担当で共演した永野(44)、劇団EXILEのSWAY(33)らも出席した。

関連記事(外部サイト)