新婚の徳永えり、男女の友情「境界線は本人たちが決めればいい」

徳永えりが結婚発表後初の公の場に登場「月極オトコトモダチ」初日舞台あいさつ開催

記事まとめ

  • 徳永えりが主演映画『月極オトコトモダチ』の初日舞台あいさつに出席した
  • 徳永は、男女の友情について「愛情の境界線は本人たちが決めればいい」と語った
  • 徳永は結婚発表後、初の公の場となり、他に山田佳奈、野崎智子、穐山茉由監督が出席

新婚の徳永えり、男女の友情「境界線は本人たちが決めればいい」

新婚の徳永えり、男女の友情「境界線は本人たちが決めればいい」

舞台あいさつに出席した左から山田佳奈、野崎智子、徳永えり、穐山茉由監督=東京・新宿

 女優、徳永えり(31)が8日、主演映画「月極オトコトモダチ」(穐山茉由監督)の初日舞台あいさつを東京・新宿武蔵野館で行った。先月1日に一般男性との結婚を発表後、初の公の場。同作のテーマ「男女の友情はあるか」について「愛情の境界線は本人たちが決めればいいし、(恋人か友人かを決めるのは)自分がどう生きていきたいかという選択肢のひとつ」と語った。

関連記事(外部サイト)