岩田剛典、高畑充希、前田敦子らが映画「町田くんの世界」の初日舞台あいさつに出席

記事まとめ

  • 三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典らが『町田くんの世界』初日舞台あいさつに出席
  • 同作は細田佳央太と関水渚の演技経験が浅い新人コンビがW主演した石井裕也監督作品
  • また、岩田、高畑充希、前田敦子、松嶋菜々子ら豪華キャストが脇を固めている

高畑充希しみじみ、親友の「あっちゃんのおなかから人間が…奇跡」

 三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典(30)らが8日、東京・丸の内ピカデリーで行われた映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 同作は細田佳央太(かなた、17)と関水渚(21)の演技経験が浅い新人コンビがW主演し、岩田、高畑充希(27)、前田敦子(27)、松嶋菜々子(45)ら豪華キャストが脇を固めた。

 岩田は物語にちなんだ「最近のすてきな奇跡」の話題で、EXILEのAKIRA(37)と台湾女優、リン・チーリン(44)の結婚に触れ、「奇跡のような組み合わせ。本当にうれしくて、自分のことのように…」と祝福した。

 高畑は、親友でもある前田が長男を出産したことに「19歳(のイメージ)で止まっているあっちゃんのおなかから人間が出てくるのが奇跡」としみじみ。前田は「最近(の息子は)はすごく目が大きくて、私の子でこんなにかわいい子が生まれるなんて。のろけです」とメロメロだった。

関連記事(外部サイト)