中島みゆき名曲「糸」映画化!菅田将暉と小松菜奈が愛紡ぐ

中島みゆき代表曲『糸』を菅田将暉と小松菜奈で初映画化 『溺れるナイフ』でもW主演

記事まとめ

  • 中島みゆきの代表曲『糸』が菅田将暉と小松菜奈のW主演で映画化されることが分かった
  • 菅田と小松は16年の映画『溺れるナイフ』でもW主演、菅田は歌詞にちなみコメント
  • 映画は東京、沖縄、シンガポールが舞台で、男女の恋を描いてゆく

中島みゆき名曲「糸」映画化!菅田将暉と小松菜奈が愛紡ぐ

中島みゆき名曲「糸」映画化!菅田将暉と小松菜奈が愛紡ぐ

菅田将暉、小松菜奈

 俳優、菅田将暉(26)と女優、小松菜奈(23)が来年公開の映画「糸」(瀬々敬久監督)にW主演することが9日、分かった。

 シンガー・ソングライター、中島みゆき(67)の代表曲「糸」を初映画化。東京、沖縄、シンガポールを舞台に、平成元年生まれの男女が13歳の初恋から別れ、再会を経て31歳となる平成の終わりまでの恋を描く。

 「糸」は1992年に中島が知人の結婚式を祝して作詞作曲し、♪縦の糸はあなた 横の糸は私…と糸を人に見立て、男女の出会いの奇跡と絆の大切さを歌った名曲。製作側が約3年かけて構想を練り、一昨年に中島の承諾を得て映画化にこぎつけた。

 菅田と小松は16年の映画「溺れるナイフ」でもW主演した名コンビ。

 菅田は7月26日公開の主演映画「アルキメデスの大戦」など話題作が続々と控え、若手スターの代表格に。7月の撮影を前に「原曲へのリスペクトを忘れずに、“仕合わせ”をつかみ取る気持ちで挑んでいきたい」と歌詞にちなんだコメントでアピールした。

 小松は公開中の「さよならくちびる」に主演するなど売れっ子に成長し、「同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描きたい」と再会を喜んだ。

 2本の糸が紡ぐ壮大なラブストーリーが列島を感動の涙で包み込む。

関連記事(外部サイト)