綾瀬はるか、聖火ランナー疑似体験「トーチの重み感じて興奮」

綾瀬はるか、聖火ランナー疑似体験「トーチの重み感じて興奮」

綾瀬は聖火リレーで実際に使われるトーチを持って会見場を1周。聖火リレーの感動と喜びに思いを馳せた

 女優、綾瀬はるか(34)が10日、東京・大崎ブライトコアで行われたコカ・コーラ社の2020年東京オリンピック応援キャンペーンのPRイベントに参加した。

 今月17日から8月31日まで、コカ・コーラ製品のパッケージに表示された「オリンピック応援ポイント」をスマートフォンアプリ「Coke ON」で取り込めば、聖火ランナーに応募できる企画。綾瀬は五輪2大会連続平泳ぎ2冠の北島康介氏(36)、サッカー日本代表MF堂安律(20)=フローニンゲン=とともに推進役に選ばれた。

 イベントでは実際に使われるトーチを持って会場を走り、聖火ランナーを疑似体験。「(トーチの)重みを感じ、興奮してきました」と来年の五輪を心待ちにした。

関連記事(外部サイト)