三山ひろしの義父、中村典正さん死去

三山ひろしの義父、中村典正さん死去

親子ショットを披露した左から三山、生前の中村さん、松前

 演歌歌手、三山ひろし(38)の師匠で義父の作曲家、中村典正(なかむら・てんしょう、本名・貞夫=さだお)さんが16日に肺炎のため死去していたことが20日、分かった。83歳だった。

 山口県出身。通夜と告別式は親族ですでに営まれ、後日、お別れ会を行う。喪主は妻の歌手、松前ひろ子(69)。

 1963年に作曲家デビューし、69年に手掛けた北島三郎(82)の「仁義」などがヒット。次女・洋子さんと結婚した弟子の三山を紅白歌手に育てた。

関連記事(外部サイト)