早くも親バカな小池徹平、松尾スズキの会見に登場も「松尾さんのことが全然頭に入らない」

早くも親バカな小池徹平、松尾スズキの会見に登場も「松尾さんのことが全然頭に入らない」

第1子となる長男誕生後、公の場で初めて喜びを語った小池徹平=東京・渋谷

 6日に第1子となる長男が誕生した俳優、小池徹平(33)が9日、東京・渋谷のBunkamura シアターコクーンで行われた演出家、松尾スズキ(56)の同所芸術監督就任会見にゲスト出演し、パパになった喜びを語った。

 妻で女優、永(はる)夏子(36)との長男誕生を前日8日に発表後、初の公の場。司会の俳優、皆川猿時(48)から「お子さんが生まれましたね」と振られた小池は「ありがとうございます。(出産に)立ち会いました」と笑顔。「子供の将来の期待の方が大きくて、松尾さんのことが全然頭に入らない」と早くも親バカぶりを発揮して笑わせた。

 松尾は、演出家の蜷川幸雄さんが1999年から2016年に亡くなるまで務めた芸術監督の後任。大役を継承し、「私の色は不真面目な匂いがすること。不真面目で色気のある劇場にしていきたい」と力を込めた。

 芸術監督就任後の第一弾作品として、12月4〜29日まで同所で松尾が作・演出を務める舞台「キレイ−神様と待ち合わせした女−」を上演。小池や皆川、神木隆之介(26)、阿部サダヲ(49)らが出演する。

関連記事(外部サイト)