9日の「なつぞら」、視聴率23・8% 番組最高を更新

 女優、広瀬すず(21)がヒロイン、なつを演じるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月〜土曜前8・0)で、9日に放送された第139話の平均視聴率が23・8%を記録したことが10日、ビデオリサーチの関東地区調べで分かった。

 4月17日に放送された第15話の23・6%を上回り、約5カ月ぶりに番組最高を更新。9日未明から台風15号が関東地方を縦断した結果、在宅する人が多かったことも要因の一つとみられるが、28日の最終回に向け弾みがついた格好だ。

 9日放送では、なつが18年間勤めた東洋動画を退社し、新天地のマコプロで新たなアニメを創り出そうとする姿が描かれた。

関連記事(外部サイト)