せんだみつお、親子3人で生島企画室入り「誰か1人でも不祥事を起こすと連帯責任」

せんだみつお、親子3人で生島企画室入り「誰か1人でも不祥事を起こすと連帯責任」

せんだ親子で生島企画室入り

せんだみつお、親子3人で生島企画室入り「誰か1人でも不祥事を起こすと連帯責任」

得意のナハ!ポーズで活躍を誓うせんだみつお(前列中央)。時計回りに雄太、生島企画室の会長、生島ヒロシ、るか=東京・目黒区

 タレント、せんだみつお(72)が業務提携する芸能事務所、生島企画室に今月、長男で俳優、せんだ雄太(39)と長女でタレント、せんだるか(37)も業務提携で入ったことが10日、分かった。

 親子3人はこの日、サンケイスポーツの取材に対応。みつおは「映画やドラマ、旅番組など一緒に仕事したい。でもね。誰か1人でも不祥事を起こすと、連帯責任で辞める契約なんですよ」と背水の陣を敷いたことを打ち明けた。

 認知症予防音楽体操士の資格を持ちサーフィンの得意な雄太は「ユーチューブも使ってビッグウェーブ(大波)を起こしたい」、パチンコライターで燻製料理店「くんくんTokyo」(東京・六本木)を経営するるかは「声優もしてみたい」と声を弾ませ、共倒れは念頭にない。親子トリオで大旋風だ、ナハ!

関連記事(外部サイト)