中村知世、芸能活動引退「皆さんとの思い出は一生の宝物です」

中村知世、芸能活動引退「皆さんとの思い出は一生の宝物です」

中村知世

 グラビアアイドル、中村知世(33)が16日、自身のツイッターを更新。8月末に芸能活動を引退していたことを明かした。「前向きな決断です。感謝しかありません。本当にありがとうございました」とコメントを添え、長文のメモをスクリーンショットで掲載した。

 中村は「この度、中村知世は2019年8月末日をもって芸能活動を引退いたしましたことをご報告いたします」と書き出し、「ここ数年、守るべきものが増え、臆病になり、なかなか発信もできずにいました」と胸の内を明かした。

 「せっかく自分を好きになってくださった皆さんを失うのが怖くて、もう何年も活動はしていないのに、ずっと引き留めて居たかった。本当にごめんなさい」と謝罪。続けて「芸も能もないわたしですが、ファンの皆さんと出会えたことは、運だけは持っていたかなと思います。初めてファンレターをもらった日のことも鮮明に覚えています」と振り返った。

 最後に「たくさん夢を見させてくださって、ここまで連れてきてくださった皆さん、本当にありがとうございました。皆さんとの思い出は一生の宝物です。忘れません。またどこかでお会いできた際には、ぜひお気軽にお声かけください。本当に今までありがとうございました」とファンに感謝した。

 中村は2006年テレビ朝日系列「轟轟戦隊ボウケンジャー」にボウケンイエローとして出演していた。

関連記事(外部サイト)