クイズ番組で606万円を獲得した山里亮太 その後の行動に、絶賛の声

クイズ番組で606万円を獲得した山里亮太 その後の行動に、絶賛の声

クイズ番組で606万円を獲得した山里亮太 その後の行動に、絶賛の声の画像

2021年6月29日に放送されたクイズ番組『クイズ!倍買』(TBS系)で、見事クイズに正解し、賞金の606万円を獲得したお笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さん。

同月30日に、パーソナリティを務めているラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に出演し、クイズ番組で獲得した賞金の使い道について明かしました。

■山里亮太が明かした賞金606万円の使い道に、称賛の声

数々の難問に対し、運やこれまでの経験を駆使して、606万円をゲットした山里さん。

番組の終わりに「せっかくなんでご両親に報告を」とスタッフにいわれ、母親に電話したことを明かします。

番組では詳しく放送されなかったものの、山里さんは母親と次のようなやり取りをしたそうです。

親に対してね、「母ちゃん俺ね、クイズで勝って606万手にしたから、これで、父ちゃん母ちゃん、1回クルージング行っておいで」って。「え!いやー嬉しい!」みたいなのがあったんだけど。

その後にうちの母ちゃんが「『天才』って書いて、亮太っていうもんね」っていったのよ。「天才って書いて亮太って、お母さん思ってたもん!」って。

それはまじで顔真っ赤になって。カメラ回してるディレクターさんが1つも笑ってないからね。恥ずかしかった、あれ。

JUNK 山里亮太の不毛な議論 ーより引用

番組でカットされた母親のコメントを明かし、照れくさそうにする山里さん。両親に世界一周のクルージング旅行をプレゼントし、喜ばれたことを口にします。

続けて、残った賞金の使い道について語りました。

世界一周って、とてつもなく高いからさ。それはこの金額だったら、まあでも…2人にいってほしいところあるから、行ってもらって。

あとは、残りって、結構な分をなんていうの…こういう形でもらったから、クイズ。すごいさ、楽しかったのよ。

めちゃくちゃ楽しい形で、設楽さんとか日村さんと、ヒリヒリする戦いをして、あの興奮をいろいろもらったっていうのもあって。

それをまるまる俺がもらうのも「なんかな」って思って。「寄付って形もしていいですか」ってなって。

JUNK 山里亮太の不毛な議論 ーより引用

山里さんは、残りの賞金を子ども食堂のためにいろいろと頑張って活動している人たちに向けて、寄付したといいます。

子ども食堂とは、子供やその親をはじめとする地域の人々に、無料または安価で栄養のある食事を提供する社会活動です。

賞金の使い道に対し、リスナーからは次のようなコメントが寄せられました。

・すごい。さすが山ちゃんだなあ。

・賞金を親のために使って、残りは寄付とか、かっこよすぎる。

・寄付についてさらっと語るところが素敵。蒼井優さんが惚れるのも分かるわ。

クイズ番組で得た賞金を、両親へのプレゼントと子ども食堂のための寄付に使った山里さん。

自分以外の誰かのことを想っての行動と、気前のよさに、グッときますね!


[文・構成/grape編集部]


出典
JUNK 山里亮太の不毛な議論

関連記事(外部サイト)