「アシスタントの仕事しろや!」 キッチンジローも大活躍 チョコプラが『モンブラン』に挑戦!

「アシスタントの仕事しろや!」 キッチンジローも大活躍 チョコプラが『モンブラン』に挑戦!

「アシスタントの仕事しろや!」 キッチンジローも大活躍 チョコプラが『モンブラン』に挑戦!の画像

2021年11月1日付で、YouTubeチャンネル『チョコレートプラネット チャンネル』では、『6秒クッキング』の動画を配信中です。

この『6秒クッキング』は、チョコレートプラネットのYouTubeチャンネルでは、既におなじみの企画。

毎回、長田さんが『お題』を発表し、『6秒』をカウントしながら料理を完成させるというコーナーです。

今回のお題は、秋のスイーツとしておなじみの『モンブラン』。

材料は、カップケーキ、はちみち、むき栗の3つで、いたってシンプルです。

果たして、どんなモンブランが完成するのでしょうか。まずは、動画をご覧ください。

作り方は、ニンニクつぶし器に、はちみつとむき栗を入れ、カップケーキの上からつぶした栗をかけるというもの。

今回は、餅つきの『返し手』のようにアシスタントが必要なので、長田さんは、キッチンジローこと松尾さんに助っ人をお願いしました。

2人で綿密にシミュレーションし、2秒でも『イケる』と予想していましたが、結局、6秒でカップケーキにかかった栗は、ほんのわずかという『オチ』。

ところが、試食した松尾さんは、「まじモンブラン」とコメントし、さらに栗とハチミツを追加すると、「ふつうのモンブランより、こっちの方が好き」と大絶賛でした。

濃厚な『栗感』で、はちみつがいい仕事をしているとか…。

栗が好きで握力に自信のある方は、一度ためしてみてはいかがでしょうか。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]


出典
6秒クッキング「モンブラン」

関連記事(外部サイト)