壇蜜「なんのために生きるのか」 傷心から入院2回、復活のワケに「本当にありがたい」

壇蜜 体調不良の原因明かす

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 壇蜜さん、親族とペットの喪失感で不眠と食欲低下、4月から療養を始める。
  • 7月に復帰を試みるも状態が悪化、2度目の入院となる。
  • マネージャーからの「待ってる」言葉でモチベーションアップ、療養の末に復帰を果たす。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

壇蜜「なんのために生きるのか」 傷心から入院2回、復活のワケに「本当にありがたい」

壇蜜「なんのために生きるのか」 傷心から入院2回、復活のワケに「本当にありがたい」

壇蜜「なんのために生きるのか」 傷心から入院2回、復活のワケに「本当にありがたい」の画像

2023年12月6日、ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(TBSラジオ)にタレントの壇蜜さんが復帰。

不幸が続いたことで、同年4月から体調を崩して休養していましたが、療養を経て回復したことを報告しました。

■心の傷をゆっくりと癒した壇蜜

同ラジオ番組で休養を発表した当時、壇蜜さんが語ったところによると、体調不良の原因は祖母とペットを亡くした喪失感

「もっと何かできたんじゃないか」と悔やむ日々を送る中で、不眠や食欲低下などの体調不良が出てきたそうです。

4月12日放送回で、壇蜜が当面休養することが発表された。壇蜜は「とりあえず何があったかだけ話しちゃっていいですか」と切り出すと「実は1、2年ほど前におばあちゃんが亡くなって、ペットも相次いで不幸がありまして、眠れない、食べられない状態が続いちゃって」と説明。

「今年の春くらいから一気に調子が悪くなってしまって、ラジオを中座することもあって。ついに4月くらいから『もう駄目だ。辛い』となって、事務所と相談して自宅療養だったり、病院に通ったりして、とにかく気持ちと体をちょっとずつ良くしていきましょうという意味で療養期間をもらってました」と報告した。

サンケイスポーツ ーより引用

改善のため、規則正しい生活を指導されても「なんのために生まれて、なんのために生きるのか」という疑問が湧き、逆に追い詰められてしまうこともあったとか。

生きる指針がないまま治療を続けていたところ、同年7月に一度復帰したものの翌月には状態が悪化。2度目の入院となったことを振り返り、「まさかこんなことになるとは…」と語りました。

しかし、家族に助けられるとともに、マネージャーから次の言葉を聞いて、モチベーションが湧いてきたといいます。

「待っててもらってるんだよ」ってマネージャーにいわれて。

「降板じゃないよ」っていわれたのが一番強かったです。

私はてっきり、休業っていうか。無期限の出場停止じゃないですけど「事実上の降板だろうな」っていうのは、あえて聞かなかったんですけど…ずっと想像してたんですね。

でも「違うよ」って病院でいわれて、そこからはとにかく退院しようっていう気持ちになりましたね。

大竹まこと ゴールデンラジオ! ーより引用

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』は降板になると考えていた壇蜜さん。ところが、同番組の人々は壇蜜さんの復帰を心から待ち続けていたのです!

それを知った時、壇蜜さんの心には温かな火が灯ったことでしょう。

壇蜜さんの復帰は話題となり、喜ぶ声が多数上がっています。

・お帰りなさい!ファンもずっと待っていました!

・泣いた。『生き続ける理由』は本当に大切ですね。

・居場所があることや、待っていてくれる人の存在はありがたいものだなぁ。

・大切な人を亡くした時の悲しみが癒えるには、時間が掛かりますよね。ご無理なさらずに!

誰しも、心身の調子を崩す可能性があります。

見放すことなく、待っていてくれる人がいることは、どれほど心の支えになるでしょう。

このような復帰が当たり前な社会であるといいですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
大竹まこと ゴールデンラジオ!/サンケイスポーツ

関連記事(外部サイト)

  • 4

    文化放送です。テキトー過ぎる記事に呆れます。

  • 3

    体調不良の原因というものの曖昧な内容だった。

  • 2

    このコメントは削除されました

すべてのコメントを読む