武井壮、未成年との飲酒対策 「まっとうな意見」「正しい」などの声

武井壮、未成年との飲酒対策 「まっとうな意見」「正しい」などの声

武井壮、未成年との飲酒対策 「まっとうな意見」「正しい」などの声の画像

2020年8月17日、歌手で俳優の山下智久さんが、一定期間の芸能活動自粛処分になったことが発表されました。

所属事務所によると、山下さんはアイドルグループ『KAT-TUN』の亀梨和也さんや知人男性と飲食店を訪れた際、酒を提供する店で居合わせた未成年の女性と席をともにしてしまったのだそう。

山下さんたちは、店側から女性が「成人している」と紹介を受けており、また飲酒の有無も把握していなかったといいます。

この騒動には、さまざまな人が意見を述べました。

活動自粛処分となった山下智久 対する加藤浩次の『指摘』に、称賛の声

活動自粛処分になった山下智久 対するカズレーザーの発言が「的確」と話題に

■武井壮「お店には、客が未成年かどうか確認する義務がある」

同月23日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した、タレントの武井壮さん。

この騒動を受け「未成年との飲酒を避けるために、どのような対策を取っているのか」という質問に「怪しいと思ったら、お店に相談するべき」と答えました。

明らかに若いなという子がいても「大丈夫?何歳?」なんて聞いてしまうと場がシラケてしまう。

なので、トイレにいく時とかにお店の人に「ちょっと、あの子の年齢だけ確認しておいてもらってもいい?」ってお願いして。

お店はだって、未成年を入れちゃいけないから、確認する義務があるわけじゃないですか。

サンデー・ジャポン ーより引用

また、司会を務めるお笑いコンビ『爆笑問題』の太田光さんは、「反社会勢力との話とも通じるよね」と武井さんの対策方法に賛同。

武井さんも「僕が『反社会勢力の人ですか?』なんて確認するわけにもいかないし」と、改めて自分で相手の身分を確認することが難しいなら、お店の人に確認させるべきだとしました。

さらに、コメンテーターとして出演していたモデルの『みちょぱ』こと池田美優さんは、芸能人としてマナーやモラルを守る行動を徹底しているとのこと。

私、1人でも知らない人がいたら「いかない」っていいます。

いっぱい人がいるのが怖いし、信用できないので。

年齢以外にも、自分の話ができなくなると思うので、地元の飲み会でも『友達の友達』とかがいたら絶対にいかない。

サンデー・ジャポン ーより引用

池田さんの徹底した対策ぶりに、スタジオ内からは「えらい!」と声が上がっていました。

番組の視聴者からは、さまざまな声が寄せられています。

・武井さんの発言は、まっとうな意見だ。店側にしっかりと身分証を確認させるべき。それが自分自身と未成年、どちらの身も守ることにつながるよね。

・みちょぱさんの行動が、芸能人であることを意識し徹底されていて、好感度が上がった。

・最近の若い子は本当に大人びているから、今回のような騒動を繰り返さないためにも、客全員に身分証を見せてもらうようにしてもいいと思うな。

未成年の飲酒の問題は、芸能人だけの問題ではありません。

未成年の身を守るためにも、飲み会に参加している大人と酒を提供する店で、未成年が飲酒する場を作らないように協力しあうことが大切ですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
サンデー・ジャポン

関連記事(外部サイト)