水卜麻美、番組共演していた山口達也への想いを明かす 「2年間私は信じていた」

水卜麻美、番組共演していた山口達也への想いを明かす 「2年間私は信じていた」

水卜麻美、番組共演していた山口達也への想いを明かす 「2年間私は信じていた」の画像

2020年9月22日、アイドルグループ『TOKIO』の元メンバーの山口達也氏が酒気帯び運転の道路交通法違反で逮捕されました。

信号待ちで停車していた乗用車に追突する事故を起こした山口氏。幸い、ケガ人は出ませんでした。

山口氏からは、基準値を超えるアルコールが検出され現行犯逮捕。

2018年4月には、酒を飲んだうえで未成年にわいせつな行為をしたとして書類送検されていました。

■水卜麻美「どういう助けがあれば…」

2020年9月23日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、MCを務めるお笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜さんと水卜麻美アナウンサーが、山口氏にコメント。

過去に2人は山口氏と番組で共演していたこともあり、胸が詰まる思いを明かしました。

■近藤春菜「なんで抜けてしまったんだろう」

近藤さんは、今回の事故ではケガ人が出なかったものの一大事になっていた可能性を指摘しました。

そうですね、やっぱりお仕事一緒にさせていただいたものとしてこのニュースを聞いた時、本当悲しい気持ちでいっぱいになりましたね。

やっぱり今おっしゃった通り、今回はケガ人の方がいらっしゃらなくて本当に幸いでしたけど、自分のお酒が抜けてない状態で運転するということを選択してしまったことが悲しいですし、そうやって運転したことでもしかしたら他人を傷付けてしまうかもしれないっていう可能性が抜けてしまった。

大丈夫だろうということで選択してしまったと思うので、そこがなんで抜けてしまったんだろうなっていう。ちょっと聞いていて本当に悲しかったです。

スッキリ ーより引用

■引退後の2年間を信じていた水卜麻美アナ

2018年5月に『TOKIO』を脱退し、ジャニーズ事務所からも退所した山口氏。

それから2年の間、水卜アナは、山口氏がしっかりと自分に向き合っていたことを信じていたといいます。

ずっと長く若手の時から本当お世話になってきて、優しくしてもらって、スタッフの方とか仕事とどれだけ真剣に取り組んできたかを横で見てたので。

今でも山口さん、この2年間、すごく真摯に自分の状況と向き合っていたんじゃないかと私は信じていて。

でもこういうことがあると、その2年もみんなに信じてもらえなくなっちゃうかもしれないし、それの印象が広がってしまうから私はまた会いたいなって思っていたのに、またそれが難しくなってしまうかもってすごく悲しいなってやっぱり思っていて。

でもどういう状況、依存症なのか分からないですけど、自力で自分の状況と向き合うのが難しい、1人で闘うのが難しいのならばどういう助けがあれば山口さん元気になれるのかなっていうのを今すごく考えている状況です。

スッキリ ーより引用

一部では、山口氏が『アルコール依存症』なのではないかと報じられています。

2018年にTOKIOのメンバーがおこなった会見では、「さまざまな病院に行っても山口氏にアルコール依存症という診断は下されなかった」と松岡昌宏さんが明かしていました。

また、松岡さんは山口氏からの謝罪に対し「正直あんた病気です」と厳しい言葉をかけて自分への甘さと考えを改めるよう求めたといいます。

再び酒による不祥事を起こしてしまった山口氏にかけた、2人の言葉。

ネット上では、共感する声が寄せられています。

・一緒に仕事していたから本当につらくて悔しいだろうな。

・本当に寄り添う人が必要だと思う。サポートできる社会にしたい。

・やっぱりアルコールを絶つのは難しいのかな。

水卜アナのいうように、どうしても1人でアルコールを絶つことが難しいならば、どのようなサポートが必要だったのでしょう。

難しい問題ではありますが、酒による事故を減らすためにも考えていきたいものですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
スッキリ

関連記事(外部サイト)