兼近大樹、伊藤氏の事故にコメントを求められ… 共感の声続出!

兼近大樹、伊藤氏の事故にコメントを求められ… 共感の声続出!

兼近大樹、伊藤氏の事故にコメントを求められ… 共感の声続出!の画像

2020年11月1日放送の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、10月28日に交通事故を起こした俳優の伊藤健太郎氏について取り上げました。

伊藤氏は、乗用車の運転中に男女2人が乗るバイクと衝突し、その場から逃走。その後、追いかけてきた男性に諭され事故現場に戻ってきたといいます。

人気俳優の突然の逮捕により、ネット上では伊藤氏の過去の言動が取り上げられ、拡散されています。

■兼近大樹「すごく叩く風潮がはやっているじゃないですか…」

コメンテーターとして番組に出演した、お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹さんの、伊藤氏をめぐる報道に対する発言が反響を呼んでいます。

兼近さんは、俳優として初出演となる映画『十二単衣を着た悪魔』(11月6日公開)で主演の伊藤氏と共演していました。

番組MCの東野幸治さんから伊藤氏の事故について聞かれると、兼近さんは「やってしまったことはもちろんダメなことですよ」としつつ、こう話します。

すごく叩く風潮がはやっているじゃないですか。

事件があってから、実は(伊藤氏が)調子乗っていたという情報が急に出始めて。

「いや、前からいっとけよ」っていうのもすごく思います。

『後出し感』がエグいなと。

僕は映画で共演した時、そんなことはなかったですし。

誰かに対してそういうことがあったのかもしれないけど、この状況は『許せナイチンゲール』って感じッスかね。

ワイドナショー ーより引用

逮捕後、メディアを中心に急増した伊藤氏の過去の言動を批判するような情報に、持論を述べた兼近さん。

また兼近さんは、伊藤氏と映画で共演した時に「調子にのっているようには見えなかった」といいます。

兼近さんの発言に対して、さまざまなコメントが寄せられました。

・ずっとモヤモヤしていたことがこれです。よくぞいってくれました!

・確かにやってはいけないことをしたけれど、今回の件と関係のないことを取り上げられて叩かれるのは違う気がする。

・悪いことをした以上、過去の情報が流れてしまうのは仕方のないことかも…。でもだからといってすべての情報が正しいとも限りませんよね。

根も葉もない情報が拡散されることで、誹謗中傷の原因になる場合もあります。

ネットを利用する時は、情報をすべて鵜のみにするのではなく本当に正しいかどうかを慎重に判断するようにしたいものです。


[文・構成/grape編集部]


出典
ワイドナショー

関連記事(外部サイト)