「7歳になる前に死にかけて…」 GACKTが苦手な『あること』が話題に

「7歳になる前に死にかけて…」 GACKTが苦手な『あること』が話題に

「7歳になる前に死にかけて…」 GACKTが苦手な『あること』が話題にの画像

2021年1月2日、特別番組『浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー!運が悪けりゃ自腹だSP』(日本テレビ系)に、歌手のGACKTさんが出演。

そこで明かされたあるエピソードが話題になっています。

■GACKT「恐怖症になっちゃって…」

ゲストであるGACKTさんが、MCの浜田雅功さんとアイドルグループ『関ジャニ∞』の丸山隆平さんとともにショッピングを楽しむという企画を実行した同番組。

移動中の車内で、自身の趣味であるヘリコプターの操縦について熱く語っていたGACKTさんでしたが、浜田さんから「船は乗れるの?」と聞かれると、深刻な表情で次のように明かしました。

あのー、海が怖いんですよ。溺れたんで2回。

実はね、7つになる前に沖縄の海で1回溺れて死にかけて、そこで恐怖症になっちゃってトラウマで。

で、27になる前に、克服しようと思って毎日遠泳してたんですよ。沖縄に『瀬底』って島があるんですよ。北部なんですけど。

その瀬底っていう島から『水納島』っていう島があって、目視すると近いんですよ。

「あれだったら渡れる」って思うんですよ。いつも遠泳してから途中で帰ってきてたんですけど、「今日行こう!」って決めて行った日が波高くて。7時間漂流しました。

浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー!運が悪けりゃ自腹だSP ーより引用

出身地である沖縄で2回溺れた経験から、海が怖くなったというGACKTさん。

大人になってから克服するべく、毎日遠泳をして海に慣れた後、沖縄県にある『瀬底島』から『水納島(みんなしま)』に渡ろうとした際、波が高く7時間も漂流してしまったそうです。

その経験から、海の克服を諦めたのでしょう。「漂流した日の夜は『タイタニック』を見た」と、改めて海の恐ろしさを植え付けたことを明かし、車内の2人を笑わせていました。

GACKTさんの意外な一面に、視聴者からはさまざまな声が上がっています。

・GACKT様が海で2回も溺れてるとか意外!

・沖縄出身なのに海が怖いとかかわいすぎる。

・克服するために遠泳したのに、さらに嫌いになっちゃったのね。

ちなみに、GACKTさんはその後、地に足がつくスノーボードにハマったのだそう。

「これなら絶対に漂流しないと調子に乗ったら遭難した」と、雪山で道に迷ったことも明かしていました。

海や雪山などのレジャースポットには、十分気を付けていただきたいものですね!


[文・構成/grape編集部]


出典
浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー!運が悪けりゃ自腹だSP

関連記事(外部サイト)