風間俊介がコロナ禍の受験生に『ひと言』 ネット上で「泣いた」「ありがとう」の声

風間俊介がコロナ禍の受験生に『ひと言』 ネット上で「泣いた」「ありがとう」の声

※写真はイメージ

2021年1月16日、17日は全国で『大学入学共通テスト』が実施されました。

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が流行する中で迎えた受験シーズン。受験生たちは入試の対策だけでなく、感染予防対策にも気を配らなければならない状況でした。

■風間俊介「結果に関係なく、心から尊敬」

同月18日、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に出演した、ジャニーズ事務所に所属する、俳優でタレントの風間俊介さんは、受験生に向けてエールの言葉を贈っています。

受験生のみなさんを勉強に集中させてあげたいんですけど、数々の気にしないといけないことがあって、多くのストレスを抱えていると思うんですよね。

結果に関係なく、本当に心から尊敬するし、労をねぎらってあげたいなと思います。

そして、まだまだこれから大変な時期は続くと思うんですけれども、声に出せていなくても、応援している人はたくさんいると思うので、ぜひともみなさんに、桜が咲くことを願っています。

ZIP! ーより引用

「もし、試験前に体調が悪くなってしまったら」「人が多く集まる試験会場で感染しないだろうか」「緊張で試験中にマスクが苦しくなったらどうしよう」…など、非常事態の中で、受験生はさまざまな不安やストレスを抱えてきたことでしょう。

自身もコロナウイルスに感染し、療養をした経験がある風間さん。受験生たちの不安な気持ちに理解を示し「心から尊敬する」と述べています。

ネット上には「朝から風間さんの言葉に泣いた」「ありがとう。『声を出してなくても応援してる人はいる』のひと言、心の支えになります」といった声が寄せられていました。

『大学入学共通テスト』の二次試験や、私立の入学試験など、今後もしばらく試験は続きます。

体調だけには気を付けて、受験生たちが自分の力を出し切れることを願ってやみません。


[文・構成/grape編集部]


出典
ZIP!

関連記事(外部サイト)