【訃報】松永ひとみさん逝去、53歳 浴室での転倒が原因か

【訃報】松永ひとみさん逝去、53歳 浴室での転倒が原因か

【訃報】松永ひとみさん逝去、53歳 浴室での転倒が原因かの画像

2021年1月26日、演歌歌手の松永ひとみさんが亡くなったことが明らかになりました。53歳でした。

松永さんは『おんな笠』や『ねぶた風恋歌』などで知られ、美しい歌声で人気を博していました。

サンケイスポーツによると、浴室で転倒したことが原因とみられています。

関係者によると、松永さんは独身で1人暮らし。連絡が取れないのを心配した親族が今月21日、マンションの管理人と警察の立ち合いのもと、チェーンロックのかかっている玄関から室内に入り、浴室で倒れているところを発見された。

検視の結果、頭部に裂傷をともなう脳挫傷の後があり、転倒した際に頭部を強く打って出血多量などで亡くなったとみられる。死亡推定時刻は19日午後2時から午後3時頃。前日18日に所属レコード会社の社員が電話で2月上旬に予定する仕事の打ち合わせをしたときは、元気な様子だったという。

サンケイスポーツ ーより引用

ネットからは、松永さんの旅立ちを惜しむ声が上がっています。

・53歳って…早すぎます。足が滑ったのか、体調が悪かったのか。残念でなりません。

・一人暮らしだと、浴室での転倒は怖いです。ご冥福をお祈りします。

・突然のことで驚きました。同じ青森出身の者として応援していました。残念です。

ご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]


出典
サンケイスポーツ

関連記事(外部サイト)