『ザブングル』松尾陽介、3月に芸能活動引退 コンビは解散

『ザブングル』松尾陽介、3月に芸能活動引退 コンビは解散

『ザブングル』松尾陽介、3月に芸能活動引退 コンビは解散の画像

2021年2月1日に、お笑いコンビ『ザブングル』が解散することが明らかになりました。

所属事務所によると、『ザブングル』の松尾陽介さんは、同年3月31日をもって専属契約を満了し、芸能活動から引退。

話し合いを重ね、松尾さんの「芸能活動に区切りをつけ、新しいことにチャレンジしてみたい」という意思を尊重した結果だそうです。

この度、弊社所属お笑いコンビ ザブングルの松尾陽介が、2021年3月31日をもって弊社との専属契約を満了し、芸能活動から引退することをご報告いたします。

これに伴い同日付で、お笑いコンビ ザブングルは解散となります。

芸能活動に区切りをつけ、新しいことにチャレンジしてみたいという松尾の思いを尊重し話し合った結果、このような結論に至りました。

ワタナベエンターテインメント ーより引用

また、相方の加藤歩さんに関しては、引き続き同年4月1日以降も、単独で芸能活動を継続するとのこと。

ネット上では、発表に対してさまざまな反応が寄せられています。

・もう見れなくなるのは、さびしすぎます。

・松尾さんのツッコミが好きでした。新しい道でも活躍されることを祈っています!

・『アメトーーク!』の水神様が好きだったので、それだけでも出演してほしいです。

同年3月をもって、21年間のコンビ活動にピリオドを打つことになった『ザブングル』。長い期間にわたって2人が残したお笑いは、多くの人の心に残り続けることでしょう。

4月以降も、それぞれが新しい道で、変わらずに頑張ってほしいですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
ワタナベエンターテインメント

関連記事(外部サイト)