松陰寺太勇、『メイク』に隠された想いに胸が熱くなる 「知らなかった」「努力の結晶」

松陰寺太勇、『メイク』に隠された想いに胸が熱くなる 「知らなかった」「努力の結晶」

松陰寺太勇、『メイク』に隠された想いに胸が熱くなる 「知らなかった」「努力の結晶」の画像

「時を戻そう」などの決めセリフやボケを否定しないツッコミで人気の、お笑いコンビ『ぺこぱ』の松陰寺太勇さん。

青いアイシャドウと長いアイライナー、明るいファンデーションを施した奇抜なメイクが特徴的ですよね。

2021年2月5日放送のバラエティ番組『川柳居酒屋なつみ』(ABEMA)に出演した、松陰寺さんのコメントが話題になっています。

■ぺこぱ・松陰寺、秘密にしていたことを明かす

フリーアナウンサーの宇賀なつみさんと、歌舞伎俳優の尾上松也さんが、ゲストの秘めた想いを引き出す同番組。

メイクについて聞かれると、「最初は化粧をしていなかった。でも周りを見ていて、圧倒的に素顔では勝てないことを痛感。少しでもインパクトを与えるためにメイクを始めた」と話す松陰寺さん。

その後、「いつかはメイクをとりたいと思っているのか」と聞かれた松陰寺さんは、こうコメントしました。

やはり素顔の自分で勝負できるのか、という不安はあって。

視聴者の方は、あんまり気付いていないと思いますけど、アイラインの長さを短くしたり、ファンデーションの明るさやアイシャドウの濃さを徐々に落としているんです。

初めていったから、もうバレちゃったけど。

川柳居酒屋なつみ ーより引用

「いつかは素の自分で勝負したい」という松陰寺さんは、メイクを徐々に薄くしていっていることを明かしたのです。

『M-1グランプリ2019』の決勝戦進出を機に、コンビ結成12年目にしてようやくブレイクを果たした、ぺこぱ。松陰寺さんのメイクは、長い下積み時代の中で導きだした、自分の個性そのものだったのでしょう。

ネット上では、松陰寺さんの告白にこのような声が上がっています。

・「今度は自分の顔で勝負したい」という気持ち、かっこいいですね!応援しています。

・そうだったんですね!でも、個人的には今のメイクが似合っているので薄くしないでほしいかも。

・なんとなく、メイクが薄くなっていると思っていました!メイクをしていても、していなくても松陰寺さんは面白いと思いますよ。

メイクをしていない『素の自分』をさらけ出すことを決めた、松陰寺さん。

今までとは違う姿の松陰寺さんが、どんな笑いを届けてくれるのか楽しみですね…!


[文・構成/grape編集部]


出典
川柳居酒屋なつみ

関連記事(外部サイト)