小芝風花と岡田結実が奮闘 オスカー若手女優はもう次世代へ?

オスカープロモーションに世代交代か 連ドラで頑張る岡田結実、小芝風花ら若手女優

記事まとめ

  • 1月スタートの連ドラで、オスカープロモーションの若手女優が頑張っている
  • 「私のおじさん~WATAOJI~」の岡田結実、「ドラマ10 トクサツガガガ」の小芝風花ら
  • 剛力彩芽、武井咲、忽那汐里らを見かけないいま、事務所は次世代に託しているのかも

小芝風花と岡田結実が奮闘 オスカー若手女優はもう次世代へ?

小芝風花と岡田結実が奮闘 オスカー若手女優はもう次世代へ?

岡田結実と小芝風花(C)日刊ゲンダイ

1月スタートの連ドラで、オスカープロモーションの若手女優が頑張っている。

 主演クラスは「私のおじさん〜WATAOJI〜」(テレビ朝日系)の岡田結実(18)。バラエティーではおなじみの岡田だが、連ドラ初主演。バラエティーの制作会社のポンコツ新人AD、一ノ瀬ひかりをひたむきに演じている。

「ドラマ10 トクサツガガガ」(NHK)では小芝風花。映画「魔女の宅急便」で初主演し、朝ドラ「あさが来た」でヒロインの娘・千代を演じてブレーク。舞台「オーランドー」に出演して着々と女優としてのキャリアを積んできたが、意外にも連ドラは初主演。戦隊ヒーローなどの特撮好きオタク女子を演じて、これが小芝にぴったり。オタク視聴者が絶賛中だ。

 2人は昨年まで剛力彩芽、藤田ニコル、本田望結がメインMCを務めていた「オスカル!はなきんリサーチ」(テレ朝系)で2代目MCにも起用され、オスカー期待の若手ということだろう。

「岡田はバラエティーで培った度胸、瞬発力、そして父、ますだおかだ岡田譲りの明るさが持ち味ですが、華もあるし、女優としてもやっていけるのでは。小芝は今回が代表作になるのではというほど光っています」(ドラマウオッチャー)

 剛力がZOZO社長に前のめり、武井咲は子育て中、忽那汐里もめっきり見かけない。次世代に託すしかないということかもしれないが。

関連記事(外部サイト)