ケイト・スペードさん死去、ブランド公式が追悼

ケイト・スペードさん死去、ブランド公式が追悼

ケイト・スペードさん/photo by Getty Images

【ケイト・スペード/モデルプレス=6月6日】米人気ファッションデザイナーのケイト・スペード(Kate Spade)さんが現地時間5日、ニューヨーク市内の自宅マンションで死亡しているのが発見され、複数の米メディアが自殺と報道。55歳だった。6日、ファッションブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」の公式サイトが追悼コメントを発表した。

公式は「ケイト・スペード ニューヨークの創始者であり素晴らしく独創的で先進的な女性−ケイト・スペード氏がこの世を旅立ちました」とスペードさんの死去を報告するとともに、「信じられないくらい深い悲しみのなか、私たちの想いは彼女の家族とともにあります 彼女がこの世界にもたらしてくれたすべての『美しいもの』を心から誇りに想います」と追悼した。

◆ケイト・スペードさん、自殺と報道

ニューヨーク・タイムズ紙によると、家政婦が5日午前、寝室で首をつっていたスペードさんを発見。すでに意識はなく、同日午前10時26分に死亡が確認されたという。

スペードさんは、夫のアンディ・スペードさんらとともに1993年「ケイト・スペード ニューヨーク」を創立。女性用バッグや洋服、アクセサリーなどを展開し世界的ブランドに。日本でも女性を中心に高い人気を誇っている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)