ジャスティン・ビーバー婚約報道 世界一の美女へプロポーズ

ジャスティン・ビーバー婚約報道 世界一の美女へプロポーズ

ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィン/photo:Getty Images

【ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィン/モデルプレス=7月9日】カナダ出身R&Bシンガーソングライターのジャスティン・ビーバー(24)と、先月から復縁が報じられていた米モデルのヘイリー・ボールドウィン(21)が婚約。8日(現地時間)、米メディアが報じた。

◆ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィンに公開プロポーズ

報道によれば、先週末ジャスティンとヘイリーはバハマに旅行に訪れ、共にレストランに。

そこでダンスをしていた他の客たちは、ジャスティンの関係者に「これから特別なことが起こるので、携帯をしまってください」と呼びかけられ、その後ジャスティンは大勢の前でヘイリーに公開プロポーズをしたという。

ヘイリーはプロポーズに「イェス」と回答。めでたく2人の婚約が成立したことが報じられている。

なお、ジャスティンの母親のパティ・マレットは自身のTwitterにて、「Love Love Love Love Love Love Love.」と祝福のツイートしている。

◆ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィンと先月復縁か

ヘイリーとジャスティンは、2014年頃からデート中の写真などが報じられ、数年間噂は途絶えるも、6月に入り再び急接近。16日には米ニューヨーク・ブルックリンのドミノパークで人目もはばからずキスを連発しているところを激写された。またヘイリーの左手薬指に大きなダイヤの指輪が光っていたことなどから、すでに婚約の噂もささやかれるように。

2人は日々一緒に過ごしており、仲睦まじいデート中の写真が度々パパラッチされていた。

◆ジャスティン・ビーバー、YouTubeから見出された大スター セレーナ・ゴメスとの交際も

ジャスティンは1994年3月1日、カナダのオンタリオ州生まれ。YouTube動画で圧倒的な歌唱力を披露ていたジャスティンは、アメリカのレコードレーベルにその才能を見出され、13歳でアメリカへ。

15歳で発表したデビューEP「My World」がプラチナ・ディスクに認定され、同作品内の7曲全てが米ビルボードのシングルチャート「Billboard Hot 100」にランクインするという史上初の記録を打ち出す。

スーパールーキーとしてすぐにスターダムに上り詰めたジャスティンは、2012年には「第53回グラミー賞」で最優秀新人賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞にノミネート。

若者を中心に絶大な支持を得るようになった彼は“Belieber”と呼ばれる巨大なファンダムを生み出し、2012年には18歳にして米フォーブス誌選出の「世界で最もパワフルなセレブ」で3位に選ばれた。世界でも最も有名な歌手の一人となったジャスティン。その後も彼の作品は全て世界的ヒットを記録している。

恋愛面では2010年にお互い初恋と言われる米歌手のセレーナ・ゴメスと交際を始め、“ジェレーナ”と呼ばれるほどの人気カップルに。その後何度も破局と復縁を繰り返した2人だが、今年3月に破局が報じられていた。

婚約者のヘイリーとは2009年に出会い、仲睦まじい友好関係を続けていた。2015年には交際中であることが何度も報じられたが、2人は関係を公にせず。その後セレーナとの復縁などでヘイリーとの噂は間途絶えていたが、6月に改めて交際が報じられた。

◆「世界で最もホットな女性」にも輝いたヘイリー・ボールドウィンとは

1996年11月22日生まれの21歳。俳優のスティーブン・ボールドウィンを父に持ち、俳優のアレック・ボールドウィンが叔父にあたる。

17歳でモデル業をスタートし、「VOGUE」「ELLE」などで活躍。「GUESS」「UGG Australia」の広告モデルを務めるスーパーモデルだ。

昨年5月に英男性誌の「マキシム(MAXIM)」発表した、2017年度の“世界で最もホットな女性”のNo.1にも輝いたヘイリー。SEXYボディがあらわになったショット満載のInstagramは、フォロワー1200万人を超えている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)