AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEでスペシャルユニット結成 星野源ら「FNS歌謡祭」第2夜出演アーティスト発表

AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEでスペシャルユニット結成 星野源ら「FNS歌謡祭」第2夜出演アーティスト発表

左上から時計回り:星野源、B.B.クィーンズ、鬼龍院翔、爆チュー問題(提供写真)

【FNS歌謡祭/モデルプレス=12月5日】毎年日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結、この番組でしか見ることのできない夢のコラボレーションや、時代を飾った名曲、最新ヒット曲などを紹介する音楽の祭典『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。今年は12月5日と12日の2週連続で約9時間の生放送。このたび、その「第2夜」に星野源、爆チュー問題、TARAKO、B.B.クィーンズ、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、FNSスペシャルユニット(AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEから集まったメンバー)の出演が決定した。

◆星野源、新曲初披露

星野は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌としてヒットした名曲「アイデア」をパフォーマンスするほか、新曲「POP VIRUR」をテレビ初披露。

また、爆チュー問題は『ちびまる子ちゃん』企画で、『FNS歌謡祭』初登場。ちびまる子ちゃんの声優TARAKOも歌声で参加し、「アララの呪文」を音楽番組で初歌唱。B.B.クィーンズと鬼龍院翔は「おどるポンポコリン」と「走れ正直者」を披露する。

◆AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEから24人のスペシャルユニット結成

さらに、秋元康が平成最後の『FNS歌謡祭』のためにスーパーアイドルソングを書き下ろし。AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEの4組から24人のメンバーで構成されたFNSスペシャルユニットがパフォーマンスする。

このほか、平成最後の『FNS歌謡祭』を記念し、平成の『FNS歌謡祭』名共演をプレイバック。今も語られる『FNS歌謡祭』の歴史に残る奇跡のコラボレーションの数々を特別放送する。(modelpress編集部)

■出演予定アーティスト※五十音順

「第2夜」(計44組)※★は新発表
aiko
E-girls
池森秀一(DEEN)×DAIGO
NGT48
FNSスペシャルユニット(AKB48・乃木坂46・欅坂46・IZ*ONEから集まったメンバー)★
大塚 愛
KAT-TUN
神田沙也加
Kis-My-Ft2
鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) ★
King & Prince
劇団4ドル50セント
CHEMISTRY
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
ジェジュン
ジェニーハイ
GENERATIONS from EXILE TRIBE
城田優
陣内孝則
Superfly
Sexy Zone
TARAKO ★
DIVA(ジェニファー・エリアンナ・ダンドイ舞莉花)
DEAN FUJIOKA
Toshl
Dream Ami
ナオト・インティライミ
中河内雅貴
中川晃教
新妻聖子
西野カナ
乃木坂46
爆チュー問題 ★
濱田めぐみ
B.B.クィーンズ ★
平野綾
V6
フェアリーズ
福井晶一
星野源 ★
三浦大知
Mrs. GREEN APPLE
モーニング娘。'18
ももいろクローバーZ
矢崎広
山崎育三郎
ユナク
吉本坂46
和田アキ子
WANIMA



【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)