真田広之の姿も クセ者ぞろいの傭兵集団vs大量ゾンビ軍団『アーミー・オブ・ザ・デッド』予告解禁

真田広之の姿も クセ者ぞろいの傭兵集団vs大量ゾンビ軍団『アーミー・オブ・ザ・デッド』予告解禁

映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』キービジュアル Netflix 映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』5月21日(金)より独占配信開始

ザック・スナイダーが監督・脚本・製作を務めるNetflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』より、クセ者ぞろいの傭兵集団と大量ゾンビ軍団が壮絶なバトルを繰り広げる予告編とド派手なビジュアルが解禁された。

 本作は、ゾンビが大量発生したラスベガスを舞台に、一人の男が傭兵集団を結成し、史上最大の強盗計画を成功させるべく隔離地区へ侵入する物語。『ドーン・オブ・ザ・デッド』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を手掛けたスナイダーが監督・脚本・製作を務める。さらに、前日譚となる物語が描かれる映画作品とアニメシリーズの製作も進行中の壮大なゾンビ・プロジェクトとなっている。
 
 キャストは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ブレードランナー 2049』などのデイヴ・バウティスタ、『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも出演した真田広之、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエラ・パーネル、前日譚映画の監督・主演も務める新鋭マティアス・シュヴァイクホファーら国際色豊かな豪華キャストが集結している。

 ある日突然ゾンビが大量発生し、多くの犠牲を払いながらも、ラスベガスにゾンビを隔離することに成功した人類。ゾンビとの死闘の後、静かに暮らしていた主人公スコット(デイヴ)は、謎の男(真田)の依頼によって、ラスベガス地下の巨大金庫に眠る大金を狙うべく、ゾンビだらけの超危険エリアへ侵入するという《史上最大の強盗計画》に挑むことに。凄腕のクセ者たちを集めたスコットたち傭兵集団は、ラスベガスを埋め尽くすゾンビ軍団を倒し、究極の一攫千金を掴むことはできるのか。

 予告編は、平穏に暮らしていた主人公スコット(デイヴ)が、謎の男(真田)から「5000万ドルの仕事に興味は?」と依頼される場面からスタート。その依頼を受けたスコットは、凄腕のクセ者たちを集めて傭兵集団を結成する。

 「大通りの地下金庫に2億ドルが眠ってる。制限時間は32時間。金庫を探し、中身を運ぶ簡単な仕事だ」。謎の男からそう言われ、現地に向かった傭兵たちの前に現れたのは、スピーディーで機敏な動きを見せるゾンビたち。さらにその中から、ゾンビ軍団を統率して率いる、屈強な肉体と高い知能を併せ持った“ゼウス”と呼ばれる首領ゾンビや、奇抜な見た目をした“クイーン”、そしてゾンビと化したトラの“ゾンビタイガー”など、インパクト抜群の進化型ゾンビも続々登場。そんな大量ゾンビ軍団と傭兵集団が繰り広げる肉弾戦や銃撃戦、大爆発など迫力のアクションが次々と映し出された、迫力満点の映像となっている。

 ビジュアルは、「生死を賭けた大博打」と記されたルーレットの上で、傭兵を演じるキャスト陣がクールに立つ姿を描いたものとなっている。

 Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド 』は5月21日より全世界独占配信。

関連記事(外部サイト)

×