島崎遥香、伊藤あさひ、加藤柚凪ら『演じ屋』総勢16名のフルキャスト解禁

島崎遥香、伊藤あさひ、加藤柚凪ら『演じ屋』総勢16名のフルキャスト解禁

WOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』フルキャスト(C)WOWOW

女優の奈緒と俳優の磯村勇斗が初共演でダブル主演するWOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』の放送・配信日が、7月30日に決定。併せて、青山倫子、島崎遥香、伊藤あさひ、加藤柚凪、袴田吉彦らフルキャストが発表された。

 本作で描かれるのは、客から依頼された役になりきる職業「演じ屋」。結婚式前日、痴漢のえん罪で仕事も婚約者も失ってしまうトモキ(磯村)は、自分をえん罪に追い込んだ犯人たちに仕返しするため、客から依頼された役になりきる「演じ屋」のアイカ(奈緒)を雇うのだった。

 「演じ屋」のアイカ役には、本作がWOWOW初出演にして初主演の奈緒。そして痴漢の冤罪に巻き込まれ、自殺寸前でアイカと出会い、「演じ屋」の世界に魅了されていくトモキ役を、本作が連続ドラマ初主演となる磯村が演じる。

 脚本と監督を務めるのは野口照夫。2000年代初頭にインディーズ作品として『演じ屋』を制作し、約20年ぶりに新しい『演じ屋』を生み出すこととなった。

 今回発表された追加キャストは14名。アイカと共にトモキの仕返しに力を貸す「演じ屋」の仲間として、リーダー的立場の松田英太役の笠原紳司を筆頭に、松田ユリ役に青山倫子、松田新一郎役に藏内秀樹。松田セイル役には、月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で朝顔の娘・つぐみ役を演じた子役の加藤柚凪。とある事情で全員が“松田家”の疑似家族として一つ屋根の下に同居している点も見どころだ。

 またそんな「演じ屋」ファミリーの“飼い犬”で貴重な情報提供元(!?)である衣笠源二郎役に今井孝祐。トモキの元婚約者・深田真由子役に徳永えり。トモキを痴漢のえん罪に陥れた犯人である佐野ミユ役に伊藤萌々香。ミユと共犯の大澤アキラ役に伊藤あさひ。母子家庭で幼い息子と恋人のために身を削りながら危険な仕事で働く中里リサ役に島崎遥香。借金返済のためリサに危険な仕事をさせる恋人・船山弘也役に田中俊介。そんな弘也をしつこく追う謎の男・原田辰巳役に純烈の白川裕二郎。

 さらに、爽やかなルックスとは正反対の裏の顔を持ち、トモキをはめようとする戸村誠司役に忍成修吾。息子を事故で亡くした小料理屋の店主・熊田健一役におかやまはじめ。そして「演じ屋」のお得意様で、しょっちゅう依頼をしてくる謎のIT企業社長・相澤俊彦役を袴田吉彦が演じる。

 2000年代初頭の旧作『演じ屋』の面々も今作での再会を果たし、個性的で魅力的な新旧キャスト演じるそれぞれのキャラクターがどう絡み合っていくのかー。

 WOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』は、WOWOWプライム、WOWOWオンデマンドにて、7月30日より毎週金曜23時30分放送・配信。全6話。

関連記事(外部サイト)

×