『ONE PIECE』人気投票「WT100」1位はルフィ 各国の声優から名言動画も

『ONE PIECE』人気投票「WT100」1位はルフィ 各国の声優から名言動画も

『ONEPIECE 』公式YouTubeチャンネル内のオンライン特別番組「ONE PIECE TIMES 〜WT100 最終結果発表〜」より(C)尾田栄一郎/集英社

全世界の読者を対象に開催された漫画『ONE PIECE』のキャラクター人気投票「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票」の最終順位が発表され、1位はルフィ、2位はゾロ、3位はナミという結果となった。併せて、原作者の尾田栄一郎からの手紙、世界各国でルフィ役を務める声優の11言語の声をひとつなぎにしたムービーも公開された。

 今年1月4日発売の「週刊少年ジャンプ」5・6合併号にて漫画『ONE PIECE』が連載1000話を迎えたことを記念し、同日より「ONE PIECE 1000 LOGS」キャンペーンと題したさまざまな企画を順次スタート。そのメインの企画として2月28日まで実施されたのが、「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票」だ。総勢1174のキャラクターの中から世界一を決めるこのオンライン人気投票では、世界中から約1200万票超の投票が寄せられた。

 人気投票の100位から1位の最終結果は、『ONE PIECE』公式YouTubeチャンネル内のオンライン特別番組「ONE PIECE TIMES 〜WT100最終結果発表〜」で5月5日に前編と後編に分けて発表。お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、アナウンサーの安藤咲良らが出演し、海外ファンがリモートで見守る中、結果が発表された。

 番組の前編では、特定の地域で高順位にランクインしたキャラクターについて分析や考察がなされ、後編では波乱の展開となったTOP20発表の様子や、好きなキャラクターの順位に涙を流す海外ファンの姿などが映し出された。TOP5は、5位がトラファルガー・ロー、4位がサンジ、3位がナミ、2位はゾロ、1位ルフィという結果に。中間発表で7位だったナミの大躍進には海外ファンからも驚きの声があがり、最後にルフィの1位が発表されると会場は祝福ムード。全員が納得している様子に、濱家は「いろんなキャラのファンがいますが、結果みたらみんな納得。ファン投票でこんなに盛り上がるマンガないですよ!」と熱く語った。

 原作者・尾田栄一郎は「世界の好みってやはり違うもので、ロビンやキャロットの動きは面白かったなー。TOP50人+αで、約束通りかっこいいイラストを描かせて貰います! 待っててね。世界中のONE PIECEファンの皆様、たくさんの投票ホントにありがとうございました!!」と感謝のメッセージを寄せている。

 また今回、ルフィの1位を記念し、11の国と地域(日本、ブラジル、ドイツ、中南米、アメリカ、イタリア、台湾、韓国、フランス、タイ、香港)でルフィを演じる声優がそれぞれの言語でルフィの名言を寄せたムービーも公開。世界中の『ONE PIECE』を感じることのできる貴重な映像になっている。

■尾田栄一郎 コメント全文
いつもは日本だけでやってる人気投票。今回は初めてネット上で世界での開催ということで、リアルタイムで各地でのホットキャラクターをのぞけたり、中間発表の結果から巻き返したキャラクターがいたり、とても面白いイベントでした。ネット上で団結して意外なキャラクターに入れようなんて動きもあったようで、運営陣はちゃんとかぎつけてましたよ(笑)。しかし、世界の好みってやはり違うもので、ロビンやキャロットの動きは面白かったなー。TOP50人+αで、約束通りかっこいいイラストを描かせて貰います! 待っててね。世界中のONE PIECEファンの皆様、たくさんの投票ホントにありがとうございました!!

関連記事(外部サイト)

×