『恋はDeepに』第5話 タイムリミットは残り2ヵ月!? 物語は「第二章」へ

『恋はDeepに』第5話 タイムリミットは残り2ヵ月!? 物語は「第二章」へ

ドラマ『恋はDeepに』第5話場面写真(C)日本テレビ

女優の石原さとみと俳優の綾野剛がダブル主演するドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が今夜放送。第5話では、倫太郎(綾野)が仕切るイベントを鴨居研究室と合同で開催するなか、海音(石原)が倫太郎に「あと2ヵ月くらいしかいられないんです」と告白。物語は「第二章」へと突入する。

 前回の第4話では、経歴を問い詰められ、誤魔化しきれず涙目になった海音に、倫太郎が不意打ちのキスをするという出来事が。さらに、星ヶ浜へ向かう途中で事故に巻き込まれ、病院へ行くように説得する倫太郎に対し、海音の「私、人間じゃないの」という衝撃の告白で幕を閉じた。

 第5話では、海音の告白に倫太郎が混乱する一方、海音は、倫太郎のことは忘れ残された期間で海を守ることに集中しようとする。

 そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、「星ヶ浜の今と未来」をテーマにしたイベントを開催することに。倫太郎は<海中展望タワー>計画の復活を条件にそのイベントの責任者を引き受ける。

 鴨居研究室をプロジェクトから外そうと画策する光太郎(大谷亮平)と火花を散らす倫太郎。一方で、倫太郎はまさか海音に騙されている? と思い悩む。

 藍花(今田美桜)と榮太郎(渡邊圭祐)の恋は急進展を見せるが、しかし榮太郎にも秘密がある模様。

 さらにイベント終了後、倫太郎は海音の家を訪ね、部屋で「あるもの」を発見。それは倫太郎がずっと探していたもので…。

 ドラマ『恋はDeepに』第5話は、日本テレビ系にて本日5月12日22時放送。

関連記事(外部サイト)

×