Kaito、改名を発表 俳優活動は“櫻井海音”で名義で 「十字架のような気持ちで背負っていく」

Kaito、改名を発表 俳優活動は“櫻井海音”で名義で 「十字架のような気持ちで背負っていく」

Kaito、俳優などソロでは「櫻井海音」名義で活動 (C)吉場正和/カメラマン吉場正和/写真:吉場正和

役者・モデル・ミュージシャンとしても活躍するKaitoが、20日、自身の公式サイトを開設し、改名を発表。俳優としては「櫻井海音」として活動をする。

 ABEMA『オオカミくんには騙されない』(2020年)への出演で注目を集め、NHK連続テレビ小説『エール』や『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)などへ出演を重ね、今最も活躍が期待されている若手の1人。

 現在はバンド「インナージャーニー」のドラマーとして音楽活動を続けながら、タレント・役者の道も歩んでいる。

 Kaitoは、「20歳という節目を迎え、俳優として前に進んでいくための自分自身への意思表明。『櫻井海音』という名前を誰のものでもなく、一から“自分”のものにする為に、日々精進していかなければならないという、一種の十字架のような気持ちで背負っていければと思います」と、20歳の決意を明かしている。

関連記事(外部サイト)