『シン・エヴァ』6.12より新バージョン上映 入場者プレゼントに『:Q』前日譚漫画

『シン・エヴァ』6.12より新バージョン上映 入場者プレゼントに『:Q』前日譚漫画

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新バージョン「EVANGELION:3.0+1.01』松原秀典描き下ろし入場者プレゼント告知画像(冊子未収録)(C)カラー

現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』より、新規入場者プレゼントとして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の前日譚を描いた漫画や、スタッフ陣の描き下ろし寄稿を収録した「公式謹製36P冊子『EVA‐EXTRA‐EXTRA』(A4)」が6月12日から全国合計100万名限定で上映館にて配布されることが決定。併せて、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』やドルビーシネマ上映も発表された。

 『エヴァンゲリオン』シリーズ最終作として3月8日に公開された本作、6月5日までの90日間で興行収入86.5億円、観客動員567万人を超え、シリーズだけでなく庵野秀明監督作品の中でも最高記録を更新し続けている。

 6月12日より新たに全国合計100万名分が用意される入場者プレゼントは、本作に参加したクリエイターたちが再集結し作り上げたA4サイズの「公式謹製36P冊子『EVA‐EXTRA‐EXTRA』(A4)」。庵野監督の企画・原作・監修で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』でこれまで語られることのなかった前日譚を描いた、松原秀典・前田真宏による漫画『EVANGELION:3.0(‐120min.)』をはじめ、浅野直之、井関修一らクリエイターたちの愛が詰まった描き下ろし寄稿で、ファン必携の1冊となっている。

 また同日より、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』の上映を開始。ストーリー等の変化はないものの、映画本編映像のさらなる調整を進め、カットごとの細かな修正が施されている。さらに、T・ジョイ横浜など全国6劇場にてドルビーシネマ上映も決定した。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は全国公開中。

関連記事(外部サイト)