【映画ランキング】『るろうに剣心 最終章』2作が1&2位を独占!

【映画ランキング】『るろうに剣心 最終章』2作が1&2位を独占!

6月5日〜6月6日の全国映画動員ランキング1位:『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

6月5〜6日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、シリーズラストを飾る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が、初週土日動員24万7600人、興収3億6300万円をあげ、初登場1位を獲得した。初日からの3日間では、動員35万人、興収5億円を突破する好スタートを切った。

 2位も『るろうに剣心 最終章 The Final』が、週末土日動員7万3000人、興収1億900万円をあげランクイン。累計では動員245万人、興収34億円を突破している。最終章2作でワンツーフィニッシュを決めた。

 3位は公開8週目を迎えた『名探偵コナン 緋色の弾丸』が、先週の4位からワンランクアップ。累計では動員483万人、興収67億円を突破した。

 新作は、ドラマ、映画とシリーズが続く『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が8位に、累計発行部数250万部突破の同名少女コミックを、ジャニーズJr.「美 少年」のメンバー・浮所飛貴主演で実写映画化した『胸が鳴るのは君のせい』が9位にランクインした。

 既存作では、公開3週目の4位『地獄の花園』が累計動員37万人、興収5億円を突破。順位は圏外となったが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が累計動員567万人、興収86.7億円を突破している。

 6月5日〜6月6日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
第2位:『るろうに剣心 最終章 The Final』
第3位:『名探偵コナン 緋色の弾丸』
第4位:『地獄の花園』
第5位:『美しき誘惑−現代の「画皮」−』
第6位:『いのちの停車場』
第7位:『クルエラ』
第8位:『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』
第9位:『胸が鳴るのは君のせい』
第10位:『劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 後編 Paladin;Agateram』

関連記事(外部サイト)