伊藤健太郎、再始動となる主演舞台を発表 本人が解説する写真展の配信も決定

伊藤健太郎、再始動となる主演舞台を発表 本人が解説する写真展の配信も決定

伊藤健太郎 クランクイン!

芸能活動を休止していた俳優の伊藤健太郎が、30日にファンクラブ公式ホームページを開設。7月に開催される写真展の詳細や、10月には舞台に主演することを発表した。

 伊藤は、30日にファンクラブの公式ホームページを開設。29日に投稿した自身のインスタグラムによると、ファンクラブは「GOLONDRINAS‐ゴロンドリナス」という名称で、これは「燕の雛」という意味を持つという。もともと燕が大好きだったそうで、燕は「幸運の鳥」とも言われていることから、「これからは自分を応援してくれる人達、自分の周りにいてくれる人達に『幸せ』を運べるような人になりたいと思いました。ただ、自分はまだまだ雛であると実感し、この名称に決めました」と命名の由来を明かしている。

 写真展「Sotana de las “Golondrinas”−ツバメの洞窟」は、7月19日〜25日に東京・MORIO STUDIO南青山にて開催。7月19日には、伊藤が展示写真の解説をしながら回廊し、撮影時の様子や思いを本人の言葉で届ける配信も行われる。また主演舞台は10月に上演される。

引用:「伊藤健太郎」インスタグラム(@kentaro_official_)

関連記事(外部サイト)