平野紫耀、『24時間テレビ』ドラマ主演で初の教師役 共演に浜辺美波、伊藤英明

平野紫耀、『24時間テレビ』ドラマ主演で初の教師役 共演に浜辺美波、伊藤英明

『24時間テレビ 44』ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』に主演する平野紫耀(C)日本テレビ

King & Princeの平野紫耀が初の教師役で主演するドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』が、日本テレビ系『24時間テレビ44 想い〜世界は、きっと変わる。』内にて8月21日21時ごろから放送されることが決まった。

 本作は、“底辺校”と呼ばれる県立高校を舞台に、現代の格差社会で生徒たちが抱えるさまざまな問題に寄り添い、奮闘する教師たちの戦いを、新任体育教師の葛藤や成長とともに描く。原作は、黒川祥子によるルポルタージュ『県立! 再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校』(講談社現代新書)。

 主人公の新任体育教師・樹山蒼一役を平野が務めるほか、共演者には、平野同様に教師役初挑戦となる浜辺美波、同じ高校の教師役には北村有起哉、井之脇海と実力派キャストが集結。さらに教頭役には伊藤英明、校長役には國村隼と名優たちが脇を固める。「問題生徒たち」のキャストは後日発表される。

 脚本は、連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)、『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ)などを手掛けてきた水橋文美江。演出を、映画『ツナグ』『約束のネバーランド』、ドラマ『天皇の料理番』『JIN―仁』『義母と娘のブルース』(TBS)などを手がけた平川雄一朗が担当する。

 1年間で約1クラス分の生徒が退学していく「底辺高校」にやってきた新任教師・樹山蒼一(平野)は、見るも無残な生徒たちの荒れっぷりにがくぜんとする。さらにそんな生徒たちに厳しく接しない教師たちのふるまい。憤る樹山に彼らは言う。「何より大事なのは、生徒たちがこの学校に毎日来てくれること」。実は生徒たちは家庭での困難な環境に傷つき、疲弊し、諦めきっている。樹山は彼らの未来への希望をつないでやることで、この高校を「人生をやり直せる学校」に変えていこうと立ち上がる…。

 主演の平野は「僕が演じる樹山は、熱血でポンコツな新任教師ですが、生徒と心から向き合って、視聴者の皆さんが見ていてほっこりと心温まる作品を作れたらと思います」と意気込みを明かした上、「教師役ということで銀髪から黒髪にしました。僕は役以外で黒髪にすることがあまりないので、黒髪にして気持ちも引き締まりました」と話している。

 ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』は、日本テレビ系『24時間テレビ44 想い〜世界は、きっと変わる。』内にて8月21日21時ごろ放送。

関連記事(外部サイト)