奈緒&磯村勇斗、サプライズ登場した加藤柚凪の魅力にメロメロ「かわいい!」

奈緒&磯村勇斗、サプライズ登場した加藤柚凪の魅力にメロメロ「かわいい!」

ドラマ『演じ屋』完成報告会見に登場した奈緒、磯村勇斗 クランクイン!

女優の奈緒と俳優の磯村勇斗が27日、都内で行われたダブル主演のWOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』の完成報告会見に野口照夫監督と共に出席。子役の加藤柚凪がサプライズ登場すると、磯村と奈緒がその魅力に骨抜きになる様子を見せた。

 客から依頼された役になりきる、まだ誰も知らない新たな職業「演じ屋」を描く本作は、痴漢のえん罪によって仕事も婚約者も失った主人公・トモキ(磯村)が、「演じ屋」のアイカ(奈緒)を雇って犯人に復讐するヒューマンストーリー。

 本作には多くのゲストが出演しているが、印象に残っているゲストの話になると、野口監督は「島崎遥香さんも素晴らしかった」といい、奈緒に「ぱるる好きって言ってたよね?」と確認。奈緒は「そうです。推し(笑)」とうなずき、「AKBの中で当時1番好きで。恥ずかしくて現場では言えなかったので、帰りに『お疲れさまでした。ずっと好きでした』って言って帰りました」と島崎とのエピソードを告白。島崎の反応を聞かれると、奈緒は「『えっ、うれしいです!』ってすごい喜んでくれて。神対応いただきました」と答え、笑顔を浮かべた。

 「演じ屋」の仲間たちとして松田セイル役を演じた加藤の話題が上がると、奈緒は「本当にかわいかったですよね。私いまだにインスタ見てますもん(笑)」とコメント。その後、サプライズで加藤が満面の笑顔で飛び跳ねながら登場すると、奈緒と磯村は顔をほころばせながら「え!? うそでしょ!?」「きゃ〜!」「かわいい!」と大興奮して歓迎した。

 その後は、加藤が出題するクイズ大会へ突入。「現場でうれしかったことは?」というクイズを出題した加藤が笑顔でシンキングタイムの音楽を口ずさむと、磯村は「かわいい!! 書けないって! 書けないよ〜!」とメロメロ。奈緒は「みんなで折り紙をしたこと」、磯村は「けん玉をしたこと」とそれぞれ答えるも、加藤の答えはまさかの「おいしい差し入れがいっぱいだったこと」。奈緒は「そっちか〜!」と笑い、磯村も「答えが大人(笑)」と笑顔を見せた。

 WOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』は、WOWOWプライム、WOWOWオンデマンドにて7月30日より毎週金曜23時30分放送・配信。全6話。

関連記事(外部サイト)