おかずクラブ・オカリナ 『おっさんずラブ』を映画館で73回鑑賞「全部泣いた」

おかずクラブ・オカリナ 『おっさんずラブ』を映画館で73回鑑賞「全部泣いた」

おかずクラブ・オカリナ クランクイン!

お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナが2日、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演し、『おっさんずラブ』シリーズ(同系)にドハマりした過去を明かし、“沼”にハマる恐怖について語った。

 2018年4月期に放送された連続ドラマ『おっさんずラブ』は、モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中圭)を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描き、社会現象を巻き起こした。2019年には、ドラマの完結編となる『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』が公開され、興収26.8億円を突破した。

 多くの人々を熱狂させた『おっさんずラブ』だが、オカリナもその一人。その熱はすさまじく、『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』を映画館で見たトータルの回数は73回にもなったという。

 『おっさんずラブ』に出合うまでは「映画って1回でいい」と思うタイプだったオカリナだが、公開初日は「マネージャーに頼んで休みにしてもらった」といい、1日に3回鑑賞。日向坂46の齊藤京子に「何回も観て飽きないんですか?」と尋ねられたオカリナは、「73回観てますけど全部泣いてます。同じところで必ず泣くシーンがある」とも明かした。

 ただ、舞台あいさつは仕事が入っていたため行けず「なんでこんな日に(仕事が)入ってんだよ」と思ったが「観るためにはお金もかかるから働かなきゃ…」とガマンしたという。

 さらに「『おっさんずラブ』にハマって、いろんな感情を教えてもらった。作ってくれた人に恩返し、還元できるっていう…分かります?」と熱弁したオカリナは、興行成績と観客動員に貢献したいあまり、多数の知人に一緒に観に行くべく、声を掛けていたことを告白。

 椿鬼奴、森三中・大島美幸、ガンバレルーヤらの芸人仲間を誘い映画に繰り出していたが、後輩芸人に関しては、誘った相手のチケット代と観た後のランチ代も負担していたため、出費がかさんでしまったと振り返っていた。

関連記事(外部サイト)