『プロミス・シンデレラ』“壱成”眞栄田郷敦の金髪和服姿 「爆イケ」称賛の声

『プロミス・シンデレラ』“壱成”眞栄田郷敦の金髪和服姿 「爆イケ」称賛の声

ドラマ『プロミス・シンデレラ』第4話より(C)TBS

女優の二階堂ふみが主演を務めるドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系/毎週火曜22時)の第4話が3日に放送され、金髪の壱成(眞栄田郷敦)が着物姿で早梅(二階堂)の前に現れると、ネット上には「爆イケすぎて叫んだ」「めちゃくちゃカッコ良い!!」といった反響が巻き起こった。

 早梅は初恋の相手・成吾(岩田剛典)との10年ぶりの再会に動揺していた。成吾が早梅に優しく接すれば接するほど仲居たちの嫌がらせも増していき、成吾の弟で早梅と一つ屋根の下で暮らしている壱成も嫉妬心を募らせていく。

 そんな折、旅館に芸能事務所社長の西園寺(かたせ梨乃)から宴会の予約が入る。西園寺は超VIPの常連客で、年に数回大宴会を開く。西園寺は超VIP客でありながらハラスメントまがいの要求を押し付けるため、全従業員からひどく恐れられていた。

 宴会当日、やって来た西園寺はお気に入りの成吾が留守と知り、とたんに不機嫌に。他の男性従業員が接客にあたるものの、ムチャぶりに次ぐムチャぶりに次々とメンタルがやられ退散。そんな状況を見かねた早梅は、覚悟を決め座敷に上がるものの、西園寺から「今すぐ裸踊りすんのよ!早く!」と要求される。場を収めるために西園寺の要求を聞き入れた早梅が着物を脱ごうとすると、宴会場の襖がゆっくりと開く。そこには着物と羽織を身につけた壱成の姿があった。

 旅館を毛嫌いし近付こうともしなかった壱成が、早梅のピンチに着物姿で駆けつけるという展開に、ネット上には「弟登場したぁぁぁぁ!!!!かっこよすぎるだろ」「おお!壱成が!助けに来た!」「和装やばい!かっこいい!」「まじ壱成和服最高か?!」などのコメントが殺到。視聴者の間では、壱成を演じる眞栄田の“金髪×和装”の組み合わせが好評だったようで「金髪和服姿爆イケすぎて叫んだ」「破壊力やべえ」「金髪で着物似合うってすごい」という声も相次いでいた。

関連記事(外部サイト)