平野紫耀&浜辺美波、『生徒が人生をやり直せる学校』笑顔でクランクアップ

平野紫耀&浜辺美波、『生徒が人生をやり直せる学校』笑顔でクランクアップ

24時間テレビ44 ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』 クランクアップを迎えた浜辺美波と主演の平野紫耀(C)日本テレビ

King & Princeの平野紫耀が初の教師役で主演を務める24時間テレビ44ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』(日本テレビ系/8月21日21時ごろ)の全ての撮影が終了し、主演の平野と共演の浜辺美波のクランクアップ写真が到着した。平野は、「みなさんの頑張っている姿を見て、僕もすごく勇気づけられました」と撮影を振り返った。

 黒川祥子によるルポルタージュ『県立! 再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校』(講談社現代新書)を原作とした本作。“底辺校”と呼ばれる県立高校を舞台に、現代の格差社会で生徒たちが抱えるさまざまな問題に寄り添い奮闘する教師たちの戦いを、新任体育教師の葛藤や成長とともに描く。

 主人公の新任体育教師・樹山蒼一役を平野が務めるほか、共演者には、平野同様に教師役初挑戦となる浜辺、同じ高校の教師役には北村有起哉、井之脇海と実力派キャストが集結。さらに教頭役には伊藤英明、校長役には國村隼、“謎の”学校司書役には篠原涼子と名優たちが脇を固める。脚本は、連続テレビ小説『スカーレット』などを手掛けてきた水橋文美江。

 全シーンが撮了となったこの日は、樹山(平野)と岡部(浜辺)が槙尾市地域活性親睦会に参加し、樹山が壇上から地域の人々に向かって生徒たちの未来のための取り組みを熱く演説する、本作の見せ場ともなるシーンの撮影が行われた。

 撮影を終え、現場のスタッフから大きな拍手が沸き起こる中、平野は「スケジュールもタイトな中での撮影でしたが、みなさんの頑張っている姿を見て、僕もすごく勇気づけられました」とコメント。「みなさんと協力して作り上げた作品を心で感じることが出来ました。厳しい暑さやコロナ禍という状況を乗り越えながら、スタッフ・キャストチーム一丸となって作り上げた作品なので、ぜひ、楽しみにして頂けると嬉しいです」と笑顔を見せた。

 一方、「憧れだった教師役を初めて演じ、役を通して私自身も色んな事を学ばせて頂きました」という浜辺は、「何事もなく、体調も良く、無事に撮影できたのは皆さまのケアのおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。撮影も終始すごく楽しくて、放送がとても楽しみです」と語り、「苦難に立ち向かう先生たちが成長する姿をぜひ、ご覧頂きたいです!」とメッセージを寄せた。

 ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』は、日本テレビ系『24時間テレビ44 想い〜世界は、きっと変わる。』内にて8月21日21時ごろ放送。

関連記事(外部サイト)