『#家族募集します』、“にじや”の新メンバー・強面ワケありシングルファーザーに橋本じゅん

『#家族募集します』、“にじや”の新メンバー・強面ワケありシングルファーザーに橋本じゅん

ドラマ『#家族募集します』新たに出演が決まった橋本じゅんの場面写真(C)TBS

ジャニーズWESTの重岡大毅が主演し、女優の木村文乃がヒロインを演じるドラマ『#家族募集します』(TBS系/毎週金曜22時)第4話(8月20日放送回)より、新たに俳優の橋本じゅんが出演することが発表された。橋本は、7人で楽しく暮らし始めた「にじや」に突然やって来た入居希望者の強面シングルファーザー役を演じる。

 本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描くホームドラマ。重岡がある事情でシングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平役、木村がヒロインのシングルマザー・桃田礼役をそれぞれ務め、そのほか、仲野太賀、岸井ゆきの、金子大地、小松和重、福山翔大、丸山礼、石橋蓮司が出演する。

 TBSドラマへの出演は、2020年放送の金曜ドラマ『MIU404』以来約1年ぶりとなる橋本が演じるのは、俊平(重岡)と礼(木村)も「にじや」に住むことを決め、7人で楽しく暮らし始めた矢先に突然やって来る、新たな入居希望者のシングルファーザー、黒崎徹役。小山内蒼介(仲野)がそのままにしていた「#家族募集」のSNSへの投稿を見て、突然やって来て「今日から入居したい」という黒崎だが、その威圧的な態度に「にじや」のメンバーは困惑。しかも、ぎくしゃくした雰囲気を漂わせる黒崎親子には、何か大きな問題がある様子で、そんな黒崎親子の入居を巡って、「にじや」メンバーの間に意見の食い違いが生まれてしまう。

 公開された写真からも「にじや」のメンバーとは年齢も雰囲気もまるで違い、また、「にじや」の面々もなんとも言えない表情を浮かべているところから、これからの波乱を予感させる。にぎやかで平和な暮らしが始まるかに見えた「にじや」に、橋本演じる異色な存在の黒崎がどんな事件をもたらすのか注目だ。

 「黒崎が出てきたら空気が一変する、みたいな存在でいられたらと思っています」という橋本。主演の重岡については、「しなやかな強さと優しさの塊みたいな方。すごいエンターテイナーだなと思いますし、座長としてカッコイイです」と語り、「このドラマは、こういう“家族”がどこかにいても良いのではと思えるお話だと思います。こんな時代だからこそ、助け合って暮らしていく『にじや』の人々の姿を観て、少しほっとした気持ちになっていただけたらと思います」とコメントした。

 橋本じゅんが登場する金曜ドラマ『#家族募集します』第4話は、TBS系にて8月20日22時放送。

関連記事(外部サイト)