カミラ・カベロ主演『シンデレラ』、木村昴、森久保祥太郎ら声優陣からメッセージ到着

カミラ・カベロ主演『シンデレラ』、木村昴、森久保祥太郎ら声優陣からメッセージ到着

Amazon Original Movie『シンデレラ』アンサンブル・アート(C)Amazon Studios

シンガー・ソングライターのカミラ・カベロが主演するAmazon Original Movie『シンデレラ』(Amazon Prime Video/9月3日配信開始)より、シンデレラの吹き替えを務める渡辺明乃をはじめ、高橋広樹、森久保祥太郎、木村昴ら吹き替え声優陣からメッセージが到着した。

 本作は、誰もが知る“シンデレラ”の物語に、現代の世界的なアーティストによるポップソングや、『ワイルド・スピード ICE BREAK』での楽曲参加やグラミー賞ノミネート歴を持つカミラ・カベロと、『アナと雪の女王』エルサ役やブロードウェイ『ウィキッド』主演でも有名なイディナ・メンゼルのオリジナルソングを盛り込んだミュージカル作品。

 カミラ演じるヒロインは野心に満ちた若い女性で、今の生活ではかなわない大きすぎる夢を持っている。そんなシンデレラを手助けするファビュラス・ゴッドマザーをビリー・ポーターが演じる。このほか、ミニー・ドライヴァー、ニコラス・ガリツィ、ピアース・ブロスナンが出演する。監督・脚本はケイ・キャノン。

 日本語吹き替えには、シンデレラ役の渡辺明乃をはじめ、ロバート王子役に高橋広樹、シンデレラと仲良しの3匹のネズミのロメシュ、ジョン、ジェームズ役にそれぞれ森久保祥太郎、KENN、八代拓、そしてシンデレラの住む町に出されたお触れを“ラップ”で伝える町の触れ役タウンクライヤーを木村昴が演じている。

 ヒロインを演じた渡辺は役どころについて「ドレスデザイナーを夢見て毎日頑張るエラ(シンデレラ)です。明るく頑張り屋さんで、お茶目な女の子。自分の考えをハキハキと口にするので、演じていてとても楽しかったです」と収録を振り返った。

 ロバート王子役の高橋は「個人的にはかなり久々に演じる“純・若者”でした。彼の初々しさ、青さのような部分を楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメント。

 王子の側近ウィルバー伯爵役とネズミのロメシュ役を演じた森久保は「ウィルバーは要所要所に登場するので、短いシーンでも彼の一癖ありそうな雰囲気を印象付けられたらなと思いました。ロメシュは、3人のコントのような童心のやりとりが面白いと思います」と話した。

 タウンクライヤー役の木村は「とにかくラップをしています!セリフはほんの一言ですが、それ以外は全てラップ!そこに注目していただきたいです!」としている。

 Amazon Original Movie『シンデレラ』は、Amazon Prime Videoにて、9月3日より世界独占配信。

関連記事(外部サイト)