神谷明、ドラマ『キン肉マン』出演決定 アフレコは「アニメを意識した」アドリブも

神谷明、ドラマ『キン肉マン』出演決定 アフレコは「アニメを意識した」アドリブも

WOWOWオリジナルドラマ『キン肉マン THE LOST LEGEND』に出演する神谷明(C)ゆでたまご

俳優の眞栄田郷敦が主演する10月8日放送・配信スタートのWOWOWオリジナルドラマ『キン肉マン THE LOST LEGEND』に、アニメ版『キン肉マン』で主人公キン肉マンの声を担当した神谷明の出演が発表された。併せて、原作者・ゆでたまごが描き下ろした「ウォーズマン×眞栄田郷敦」特製イラストも到着した。

 本作は、シリーズ累計発行部数7700万部を超える国民的ヒーロー漫画『キン肉マン』の実写映画化にまつわる“謎”を追う俳優たちの奮闘を描くドキュメンタリードラマ。キャスト全員が本人役で出演しており、劇中で眞栄田は『キン肉マン』の実写版映画『MUSCLEMAN』のウォーズマン、玉城ティナはミート君を演じる。綾野剛は眞栄田と玉城の配役を決める映画プロデューサーで、ロビンマスク役も兼任する。

 本作の超重要シーンで登場する“ある役”の声を担当する神谷は、出演にあたり「『キン肉マン』の実写化に挑む俳優たちのドラマ、という設定はうかがっておりましたので、オファーをいただいた時はただただうれしかったですね」と喜びを語る。

 アフレコでは「実際に俳優さんとセリフをやり取りするので、その場面ではリアルに演じることを心がけました。私の演じる役柄の登場シーンでは、アニメを意識したアドリブやセリフまわしにこだわりました」と明かし、「皆様からの応援を力に、これからもキン肉マンを演じ続けていきたいです。いつまでもキン肉マンを大好きでいてください」とコメントしている。

 ゆでたまごが描き下ろした特製イラストは、ウォーズマンと眞栄田がガッチリと肩を組んでいる。眞栄田と番組スタッフへの応援の気持ちを込めて描いたというゆでたまごは、「眞栄田さんのカッコよさと芯の強さを意識してみました、放送まであと1か月。『キン肉マン THE LOST LEGEND』僕らもどんな作品となるのか非常に楽しみにしております!」と期待を見せた。

 WOWOWオリジナルドラマ『キン肉マン THE LOST LEGEND』は、WOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにて10月8日より毎週金曜23時30分放送、配信(全10話)。

関連記事(外部サイト)