『平家物語』悠木碧主演で初のTVアニメ化決定 キャスト&スタッフ&PV一挙解禁

『平家物語』悠木碧主演で初のTVアニメ化決定 キャスト&スタッフ&PV一挙解禁

アニメ『平家物語』ティザービジュアル(C)「平家物語」製作委員会

平家の栄華と没落を描いた古典の名作『平家物語』が、初めて連続テレビシリーズとしてアニメ化され、フジテレビほかにて2022年1月より放送されることが決定。併せてPVが解禁された。

 琵琶法師により語り継がれ、後世の文学や演劇に大きな影響を与えた『平家物語』。2016年に刊行された古川日出男訳『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09 平家物語』(河出書房新社)を底本に、精鋭クリエイターによってアニメ化される。

 平安末期。平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と予言される。貴族社会から武家社会へ、日本が歴史的転換を果たす激動の15年が幕を開ける。

 主人公で、物語の語り部でもある琵琶法師として、アニメオリジナルキャラクターのびわ役を悠木碧が演じ、平清盛役で玄田哲章、清盛の長男・重盛役で櫻井孝宏、その妹・徳子役で早見沙織が出演。平家の人々とびわの交流を軸に、叙事的な史実にとどまらず、時代にほんろうされながらも懸命に生きた人々の群像劇としての『平家物語』を展開する。

 監督を務めるのは山田尚子、シリーズ構成・脚本は吉田玲子。漫画家の高野文子が、自身初のアニメーションキャラクター原案を担当する。音楽は牛尾憲輔。アニメーション制作は、『映像研には手を出すな!』で第24回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞し、2022年初夏には劇場アニメーション『犬王』(原作・古川日出男、監督・湯浅政明)の劇場公開も控えるサイエンスSARUが手掛ける。

 山田監督は「確かに生きた人たちの、大切な物語に真摯に向き合いたいと思いました。『平家物語』は宇宙のように果てしない存在だと思っていましたが、とても色鮮やかで、実に情の深い作品でした。どうかみなさまの心に沁みていけますよう」とコメントしている。

 地上波放送に先駆け、国内ではFODにて9月15日より毎週水曜24時に先行独占配信されるほか、海外ではFunimation、bilibiliにて全世界同時配信となる。

 アニメ『平家物語』は、フジテレビほかにて2022年1月より放送。

関連記事(外部サイト)