『孤独のグルメ』若月佑美、“五郎”松重豊との2ショットに反響 “乃木坂ファンならでは”の感想も

『孤独のグルメ』若月佑美、“五郎”松重豊との2ショットに反響 “乃木坂ファンならでは”の感想も

若月佑美 クランクイン!

元乃木坂46で女優の若月佑美が11日にインスタグラムを更新。俳優の松重豊との2ショットを披露すると、ファンから反響が集まった。中には乃木坂ファンならではのコメントもあり…。

 若月は10日放送のドラマ『孤独のグルメ Season9』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第10話にゲスト出演。このドラマで若月が演じたのは主人公・井之頭五郎(松重)の取引先のホテルに務める小坂里美。初めて企画を任されたという里美は商談中に次から次へとアイデアを出し、五郎をタジタジとさせる姿が描かれた。

 そんな第10話の放送から一夜明けた11日に若月が「五郎さんとダブルピース笑 再共演させて頂けて幸せでした」と投稿したのは、松重との2ショット。スーツ姿の2人がカメラにマスク越しでもわかる笑顔とダブルピースを披露している。

 若月が披露した2ショットにファンからは「好きなドラマに若様出てくれて嬉しかった」「可愛い」「素敵です」などの反響が集まったほか、「箸君するのかと思いました」「箸持ってたの面白かったです」というコメントも。

 これは劇中で若月が話している最中、おもむろに割り箸を手にしたシーンのことを指している。若月は乃木坂46在籍中に割り箸を手に「箸くん、箸くん」と切り出し、小ネタを披露するというネタを持っていた。ドラマの中で直接的に描かれることはなかったが、“それとなく”思わせるシーンとなっており、敏感に反応したファンも多かったようだ。

引用:「若月佑美」インスタグラム(@yumi_wakatsuki_official)

関連記事(外部サイト)