MEGUMI、真っ赤な“バリキャリ女子”スーツスタイルに反響「可愛すぎる」

MEGUMI、真っ赤な“バリキャリ女子”スーツスタイルに反響「可愛すぎる」

MEGUMI クランクイン!

女優のMEGUMIが21日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『東京、愛だの恋だの』(Paravi独占配信中)の美しいオフショットを公開。バリキャリ女子を演じるMEGUMIの真っ赤なスーツ姿に「憂いの表情もいい」「素敵」といった声が寄せられた。

 MEGUMIがこの日「松本まりかちゃん主演のドラマ『東京、愛だの恋だの』3話に参加しました」と投稿したのは、真っ赤なスーツを着用し、ブラウンのリップを塗った自身のクールなソロショット。格好いい女性を体現したような1枚だ。MEGUMIは本作でヒロイン・かえ(松本まりか)のジム仲間、39歳のバリキャリ女子である本宮冬子役を熱演していいる。

 同作について「バリキャリ女子の淡い恋の物語。監督のタナダユキさんの脚本なんですが、働く女子は分かる部分が多く、頷き過ぎて首取れると思います」と紹介しながら、共演者である小関裕太、スタッフらと撮影したオフショットも披露した。

 「本当にリアルで面白いから是非観てほしい。paraviで配信中です」と締めくくったMEGUMIに対し、コメント欄には「憂いの表情もいい」「素敵」といった歓声が集まっている。

引用:「MEGUMI」インスタグラム(@megumi1818)

関連記事(外部サイト)