クリス・プラットがマリオに!「スーパーマリオブラザーズ」アニメ映画のボイスキャストが豪華すぎる

クリス・プラットがマリオに!「スーパーマリオブラザーズ」アニメ映画のボイスキャストが豪華すぎる

クリス・プラットがマリオに!「スーパーマリオブラザーズ」豪華ボイスキャストが明らかに!(C)AFLO

任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」を、『ミニオンズ』のイルミネーションがアニメ映画化。豪華すぎるボイスキャストが発表された。

 Varietyによると、世界で人気のゲームキャラクター、マリオの声を演じるのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラット。ピーチ姫には、『クイーンズ・ギャンビット』のアニャ・テイラー=ジョイ。

 このほか、ルイージにチャーリー・デイ、クッパにジャック・ブラック、キノピオにキーガン=マイケル・キー、ドンキーコングにセス・ローゲン、カメックにケビン・マイケル・リチャードソン、クランキーコングにフレッド・アーミセン、そのほかセバスティアン・マニスカルコも出演と、豪華なメンバーが顔を揃える。プロデューサーによると、人気キャラクターの持ち味を捉える事のできる能力が評価され、キャスティングされたそう。

 イルミネーションが制作し、ユニバーサル・ピクチャーズが配給を担当。任天堂の宮本茂がイルミネーションのCEOクリス・メレダンドリとともにプロデューサーとして参加し、ユニバーサルと任天堂が共同で出資する。

 メガホンを取るのは、アニメシリーズ『ティーン・タイタンズGO!』を手掛けたコンビ、アーロン・ホーバスとマイケル・イェレニック。脚本は、『レゴ(R) ムービー2』のマシュー・フォーゲル。彼は2022年公開予定の『ミニオンズ フィーバー』でもペンを取っている。

 本作は、2022年12月21日に北米劇場公開予定。

関連記事(外部サイト)