魔娑斗、モテまくりだったK-1全盛期 妻・矢沢心が証言「なんだかんだ丸くおさまってる」

魔娑斗、モテまくりだったK-1全盛期 妻・矢沢心が証言「なんだかんだ丸くおさまってる」

矢沢心(写真は2015年当時) クランクイン!

女優の矢沢心が5日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ/毎週火曜24時25分)にゲスト出演。夫・魔裟斗の現役時代の“モテまくり”エピソードを告白した。

 この日の番組は、フリーアナウンサーの竹内由恵もゲスト出演し、矢沢とレギュラーMCの長谷川京子を交えてトークを展開。竹内が現役のK-1ファイターだった頃の魔裟斗ファンだったと話すと、長谷川も「魔裟斗さんってずっとかっこいいよね」「現役感いまもあるよね」とコメント。これに妻の矢沢は「現役の時よりも体づくりは今の方がスゴいと思う」と応え「引退してからカッコ悪くなるのが嫌って思って、今もトレーニングしてる」と魔裟斗の身体作りの一旦を明かした。

 長谷川が「付き合ってる時も現役だったの?」と聞くと、矢沢は魔裟斗の現役時代から交際をはじめ、引退後に結婚したと説明。さらに魔裟斗がK-1出場前から交際していたことを告白すると、長谷川と竹内もビックリ。K-1で人気に火が着いた魔裟斗には女性ファンも相当多かったのではという問いに対して、矢沢は「付き合ってて同棲もしてたから、同じ家に住んでて何時に帰ってくるとかも分かるし、まだ帰ってこないとか、(何かあった)感じは見るからにあったりとか」とポツリ。

 この話に長谷川が「心ちゃんはそういうのスゴい気になっちゃう方?」と聞くと、矢沢は「気になるけど、あっちは隠せないから、遅くて「何かあったよね」みたいな事いうと、鼻の下伸びて“へへぇ〜”みたいな感じで帰ってくるから」と笑顔で暴露。続けて「けどなんだかんだ丸く収まってる感じ」と証言した。

関連記事(外部サイト)